Dream Art Laboratory


自分のキャラ(個性)で生きる 人生を花開かせる方法

個性、キャラ、地、素で生きる。演技や知恵を駆使して生きない。岩波英知の言葉

自分を発揮して生きることほど楽しいことはない

自分のキャラ(個性)でワガママに生きる。
地を出して人生を走ることほど楽で、充実できるものはない。

楽といっても、そういう人ほどリスクが襲ってきても、覚悟を決めて突っ走ることができる。
だから、何か成し遂げたいものがある人は、悩み関係なく主体的な生き方は必要なことだと思います。

それにワガママになった時が、最高にいい男、女になる。
誰もが眩しがるほど光ることができる。
そして、いいオーラは個性を発揮してはじめて生まれる。

そこまで目立ちたくないと思う人でも、自分に信頼と自信を持てるようになる。
だから、地を出すこと、自分のキャラで普段から生活することは、どれだけ人間の栄養になるかしれない。
落ち込みとは無縁になるし、ストレスもためない生き方だから、とっても気分がいい。

理性を使って演じて生きていると感動が薄らいでいく

ところが、ワガママが大事と言っても、演技でそれをやっているとメッキがはがれて疲れるだけ。
結局、気遣いをしたり、緊張を拾ったりして元の木阿弥になる。

脳みそから自分を「イカレ」させて、やったほうがいい。
理屈でキャラやワガママを演じるのではなく、子供のようにワガママで生きる。

もしかしたら 子供時代や思春期の時、あるいは職場で、個性を潰された経験があるかもしれない。
自分を発揮して生きていたら、「あいつ調子に乗っている」と攻撃されたかもしれない。
そのせいで、自分を出さないほうがいいと思いこんでしまったかもしれない。

でも、そんなのは交通事故だ。
運が悪かっただけ。貴方の責任では決してない。
個性を発揮して生きてはいけないと、その人に決めつける権利などない。
親だろうと上司だろうとだ。

人生は一度のみ。自分の地のまま生きるしかない

それに自分を発揮して生きられない人間ほど攻撃してくる。
真に自分のエゴを満たして生きている人間は、余裕があるから攻撃をしてこない。
つまり、自分がない人間に運悪く潰されただけに過ぎず、そんなつまらない人間の言動にいつまでも引っ張り続けてしまうことがもったいない。
人生は貴方のものなのだから。

もともと一度の人生だから、個性を発揮することこそ「生きる権利」なんだ。

ずば抜けて成功したければエゴを徹底的に満たせ

今は悩んでいても、頂点で生きたいとか自分の為し得る何かをやり遂げたいと思っている人なら、エゴのかたまりになるべき。
成功しているスポーツ選手はいい意味でエゴのかたまりだ。
のし上がった芸能人でもそう。
やり手の経営者もそうだ。

「何なのあの人!?、それってないよね」という生き様を、トップに立って走っている人はしている。
それでも、その人の価値観って意外に大きい。

人の気持ちを汲んで生きていても疲れるだけ

ところが、誰よりも一生懸命で、人の気持ちを汲んで、うまく取り繕って生きていても、その見返りが得られなかった場合ストレスを感じる。
残酷なことだけど、人間社会はけっこう厳しい。
努力が仇になったりする。
中には嫌な人間もいる。

その努力が何にもうまず、自分のストレスをためる方向に行っちゃう。
優しい人、気遣いの人ほど精神的にダウンする。
みんなからよく思われたいと努力してしまう人も。
人の気持ちを汲んでも、みんな自分勝手なところがあるから、けっこう効率が悪い。

「ここまで尽くしたし気持ちを汲んだから、きっと相手はこうなる(見返りをくれる)だろうな」とほのかに期待して裏切られてしまうと、自分の優しさでここまで頑張ったのに「それはない……」と感じる。
ドロドロとした感情が渦巻き、ボロボロになる。

ましてや、自分の後輩や能力がないと思っていた者が、エゴで突っ走って、上に行ったとなると、ストレスは更に高まる。
けれど、抑圧のはけ口がないから、心がやられてしまったりする。

だから、ワガママで行った方がいい。

岩波英知先生の言葉・講演集

自己嫌悪して生きていきたいか? 自分に満足したくはないか

嫌な思いをしないように状況判断をしているのに、嫌な思いをしてしまう。
疲れないためにやっている状況判断が、更に自分を追いつめ疲れ果てる。
自己嫌悪、自己否定につながる。
生きている意味もどこかに落としてしまう。
個性がなくなるし、出してはいけないものだと禁忌にしてしまう。

ワガママがいきすぎて、反動があってもいい。
今までが今までだったんだから。
いずれバランスが取れるようになるし。 潤滑油を流してワガママ、自己主張をすれば一番だ。

気遣いするために生まれてきたわけでもないし、生きているわけでもない。
楽しく生きないと損。
人生は一度、これからも先は続きます。

「優秀」な人ほどストレスだらけの人生に

当所には、とっても優秀な人が多く来ているけれど、優秀であるが故にストレスをためてしまっています。
その人が悩み苦しんでいるのに、街を見回すと、自分より頭悪そうな人や努力をしてこなかった人が、悩んでなさそうに生きている。
みんな楽しく笑ったり、騒いだりしている。それが錯覚だったとしても、そう感じてしまう。

一生懸命気遣いしたり、勉強したり、努力してきた自分はそれを見ても楽しくない。
でもノータリンで生きてきた人が落ち込んでいないかもと思う。
努力が報われていないその落差に愕然とする。

なぜ何も悪いことをしていない私が、こんなに報われないのか?
鬱憤が溜まる。
しかし、そのはけ口もないから、心が闇で覆われていく。

自分に都合のいい生き方をしているか!?

その差は、自分に都合のいい生き方をしているかしていないか。
つまり、自分の感情に寄り添って生きているかどうかだ。

頭がいい人が悩むんだから、自分の都合のいいようにその頭を使うべき。
自分の感情に寄り添って個性を発揮して、さらに能力を発揮したら、いい意味で恐ろしいことになる。
可能性は無限に膨らむ。

考えていても楽しい感情には決して行き着かない。
昔の哲学者のように自殺願望に取り憑かれたりするのがオチだ。

自分を制限したり演じて生きることほど、疲れることはない。
疲れても、癒されることもない。
一生、そのまま疲れっぱなしの人生だ。

人生を大きく花開かせる秘訣

自己主張して、うまくいった経験を持つと早い。
そのときの得たものや感情は何ものにも代え難い。

さらに個性を発揮して、人に認められた経験があるとものすごく自信になる。
それは一人だけいればいいし、完璧に100人が100人に認められる必要はない。

たとえ相手にガツンとやられても、歩みを止めないことが大事。
それでもやり続ける。
個性を殺さない。
ワガママに地を出して走る。

気遣いをしてこの結果(悪い状況)になったことを、しみじみ噛みしめることも重要。
いかに今までの考え方が自分のキャラを消し去っていたか、ストレスになってしまっていたか。
受け身の生き方よりも、主体的に生きた方が気持ちがいい。
未来が開ける。

自分を変えろ、今までの都合の悪い考え方を破壊しろ

つまり、今までの生き方・考え方を変えることが、自分の抱えているものを解決していくためには必要だ。
それは最初は違和感があるし、苦しくとも今までの「安定」をとりたくなる気持ちもわかる。
でも、どこかでやらなくちゃいけない。

性格も人格も変わらない。すべてを建設的に貴方の要素を使えるようになる

変わると言っても、性格が豹変するということではない。
人格が変わりもしないから安心して欲しい。
私の技術は人格を一変させたり、歪めたりすることはない。
本来の貴方の持っている『地』『素』『子供心』を自然に再生することができる。
社会的に建設的に能力を発揮するためにある。

たとえば繊細な性格は保有しつつも、自分に不都合になることへの繊細さはなくなり、自分の個性と能力を発揮するための繊細さとしてレベルアップする感じです。
だから、変わりたいけれど変わりたくない矛盾した気持の人(かなり多いです)は、性格や人格まで豹変するわけではないことを覚えておいて下さい。
都合がいいことを取捨選択できるようになるということです。

 

 

※ この文章に当てはまる方は、こちらのプログラムが効果的です (同一コースで、同時に受けられます)

人間関係の悩み解決、対人関係が得意になるには

岩波英知’s ドリームアートの神経症克服セミナー(東京、大阪)

あがり症克服セミナー(東京、大阪)

脳覚醒セミナー(東京・大阪)はこちら

脳覚醒岩波英知の言葉 自分のキャラ(個性)で生きる 人生を花開かせる方法

人間関係対処法】【自己啓発を成功させる方法

東京西新宿、大阪開催予約申し込み、お問い合せはこちら


奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学(岩波英知の本)

岩波先生著作『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』 絶賛発売中


<< このページの上に戻る



コース形式・料金システム

岩波英知脳覚醒プログラム 料金システム

[ベーシックコース]
通い形式集団コース(10回)
400,000円

※現金一括払いのみとなっています。


予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。

プログラムの時間

脳覚醒セミナー(東京・大阪)、覚醒瞑想プログラム

東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。

※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。

予約をするには

岩波英知脳覚醒
プログラム予約方法

まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。


電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。

連絡先

連絡可能時間は
11時30分~16時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく早い時間にコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります

東京西新宿事務所(西新宿)

03-6416-0611

東京都新宿区西新宿 3-5-3-216


大阪事務所(森ノ宮)

06-6973-6100

大阪市東成区中道3-3-7-207


携帯はこちら↓(お気軽にお問い合わせ下さい。岩波先生の携帯ではありません)

080-3382-0774

脳覚醒
プログラムへのメール申し込み

メールフォームから送れない方はこちら