Dream Art Laboratory


トランス呼吸法と暗示 潜在意識の感情的抑圧を解消する方法

岩波英知の言葉 トランス呼吸法と暗示 潜在意識の感情的抑圧を解消する方法

トランス呼吸法を極めたらとんでもないことが内面に起きる

当所の心理・脳内プログラムでは呼吸法(トランス呼吸法)が大事です。
ただのありきたりの間に合わせ程度の呼吸法ではなくて、ダイレクトに潜在意識に到達させるための強力な呼吸法です。

いろいろな種類の呼吸法を用意してますが、その時々によって使い分けたり、惰性に陥るのを防ぐため、別の呼吸法にチャレンジしたり、とにかく自分を追い込むつもりでやり抜いて下さい。
まずは量が必要になります。量をやる覚悟で取り組むと、質も掴めるようになります。
最初から質を求めてやると、いらぬ知恵を回して取り組んでしまうから、それを捨てて見返りを求めずやりましょう。

必ず誰も潜れなかった潜在意識への道が出来上がるはずです。
通われた時もその手伝いをしますが、家で(時間がなければ職場でもどこでも)呼吸法をやることは、ここに受け取る意味以上に重要だと知っておいて下さい。

トランス呼吸法がうまくいくと…

呼吸法がうまくいくと頭が空っぽになります。
最初はイライラしたり、落ち着かなかったり、うまく呼吸が吐ききらなかったりすると思います。
体の固さも影響しますが、呼吸法がうまくいくと以下の効用があります。
意識が変容した状態になるし、もっとやりこめば脳覚醒トランス状態に自力で入れるようになる。
意識を自分で飛ばすことが可能になります。

このとき脳はギャップを拾って、一種の空白が生まれます。
ますます頭が空っぽになる要素が増え、プラス暗示が入りやすくなり、抑圧も外れやすくなる。
感情的な発散が可能になり、心の「毒」もはじめて出ていってくれる。

プラス暗示が入らないと人はなかなか変わらない。
暗示と言っても、特別な天啓のようなものではなく、どこにでも路傍の石のように人生に転がっています。

たとえば 暗示はマイナス暗示とプラス暗示がありますが、悩む人はマイナス暗示には簡単にかかってしまいます。
それは不安と恐怖を伴っているから、心の奥底にスッと入ってしまいます。

不安と恐怖の感情は、理性のブロックでは止めようがありません。
かかりたくないと思っても、おびえが大きければ大きいほど、簡単にかかってしまいます。
意識で抵抗しても、無意識までは騙せないからです。

でもプラス暗示はそうはいかない。
そこには実感がない。だから理性で暗示をとらえようとしてしまいます。
つまり理性の層で、プラス暗示をはじいてしまいます。

だから、マイナス暗示にかからないようにしつつも、プラス暗示を奥深くに浸透させていきます。
そもそも 暗示には理屈はありません。
突き詰めれば「やってしまうしかない」 それが暗示です。

頭で考えていたって時間だけが無駄に過ぎているだけ

人生には「やってしまうしかない」ってこともたくさんあるし、それをやってきた人だけが報われる。
上にも行ける。
独自の道を開拓できる。
人生で何らかの成功を収めるためでも、悩みを打破するためでも共通です。

頭で考えていたって何にも変わらないし、今後も変わることはありません。
そして今までもなかったと思います。

プラス暗示をいかに理性ではじかせずに、もっと深い心のコアに入れ込むか。
それは私の技術に任せてください。
そして、まずはトランス呼吸法が必要になってきます。

自分の限界=理性のメンタルブロックを呼吸法で飛び越えろ

呼吸法でもいかれた頭でやってはじめて壁を突破できることもある。
狂ってやること、いかれてやること、つまり理性がいい意味で無くなった時、そして理性を飛び越えた時、悩みのリセットがかかりやすくなる。

自分を変えることができるようになります。
思考の部分を変えることもできる。
心にある傷も癒していくことができる。

人間の脳は本当に面白いものです。
脳科学だ何だとか世の中では言っているけれど、人間の脳は神秘に溢れている。
普段は脳の神秘性、奥深さはてんで見当がつかないものだけど。

けれど、確実に脳の神秘性を味わうことが出来るし、そのための様々なアプローチ方法を用意しています。
必ず味わえることでしょう。
自信がありますので、楽しみにしてください。

知恵や理性での対策の限界を遥かに超越するトランス呼吸法

呼吸法や暗示、潜在意識といったものの対極にある悩み対策が、思考と思索と理屈による解決です。
思考・思索を積み重ねていったり、さらに深く追求していけば心の悩みは解決できるかというと、ほとんどすべてが悩み強化にその頭の良さを浪費するだけ。

これではせっかくの頭の良さも自分を追い込むことしかできなくなる。
スランプにも陥ります。
動きも完全にストップします。

それだけじゃなくて、思考もストップして頭が使い物にならなくなってしまうケースもあります。
頭がぼやけている自分という悩みを増やしてしまいます。
頭が重い、気分がふさぐ、楽しめない、感動できない……
これじゃ本末転倒です。
思考と思索が、せっかくのいい脳みそを閉ざして、未来のすべてをせき止めてしまうのだから。

己の決して変化の起きなかったハートを根底から揺り動かす方法がある

そうじゃなくて、自分の心を変えるのはどこまでいっても、ハートの部分でしかない。
ハートは理性よりももっと深いところにあります。
言い換えれば感情の世界です。

潜在意識も深く行けば行くほど、理性という「光」は届かない。
まるで深海です。

でもそこに悩みの原因となる「毒」が噴出している。
抑え込んでいるつもりでも、ちゃんと深海にはヘドロのように溜まっています。
それがなんかの拍子に表面に浮かび上がってきて、辛酸をなめることになります。

だから悩みの原因を解決するには、ハートで自分を変えていく決心が必要です。
そのためには呼吸法や脳の条件付けによって、潜在意識の深海に潜行できる潜水艇を造らなければいけない。

強力なプラス暗示浸透というロボットアームも必要になる。
効率よく深く潜るためのルート設定(認識や考え方を修正する)ことも必須です。
理性や思考・思索では、せいぜいシュノーケルがいいところ、うまくいって酸素ボンベを担いで生身でダイビングするぐらいだ。
それすら、酸素が無くなったら苦しくなるだけ。

もしかしたらずっとそれの繰り返しをしてきた人もいるかと思います。
どこよりも深い潜在意識という深海をともに目指していきましょう。
そこに心の問題の解決が待っています。

それが可能だし、大きな武器も現実に存在しているので期待してください。

 

※ この文章に当てはまる方は、こちらのプログラムが効果的です

脳覚醒セミナー(東京・大阪)はこちら

岩波英知’s ドリームアートの神経症克服セミナー(東京、大阪)

あがり症克服セミナー(東京、大阪)

岩波英知の呼吸法 トランス呼吸法 潜在意識とプラス暗示

トランス呼吸法】【トランス・瞑想・マインドフルネス】【心理・脳内プログラム

東京西新宿、大阪開催予約申し込み、お問い合せはこちら


奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学(岩波英知の本)

岩波先生著作『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』 絶賛発売中


<< このページの上に戻る



コース形式・料金システム

岩波英知脳覚醒プログラム 料金システム

[ベーシックコース]
通い形式集団コース(10回)
400,000円

※現金一括払いのみとなっています。


予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。

プログラムの時間

脳覚醒セミナー(東京・大阪)、覚醒瞑想プログラム

東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。

※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。

予約をするには

岩波英知脳覚醒
プログラム予約方法

まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。


電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。

連絡先

連絡可能時間は
11時30分~16時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく早い時間にコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります

東京西新宿事務所(西新宿)

03-6416-0611

東京都新宿区西新宿 3-5-3-216


大阪事務所(森ノ宮)

06-6973-6100

大阪市東成区中道3-3-7-207


携帯はこちら↓(お気軽にお問い合わせ下さい。岩波先生の携帯ではありません)

080-3382-0774

脳覚醒
プログラムへのメール申し込み

メールフォームから送れない方はこちら