Dream Art Laboratory


子育てへの悪影響 親の無意識下の心の傷、苦悩、不安を子供は感じとる

親から子供への悪影響 親子関係の悩みと不安解決方法

親子関係の不可避な悪影響

親と子の連鎖と影響力について。
心の問題は当人だけにとどまらず、特に子供に悪影響を与えていきます。

子供が心の悩みに無縁で、健やかにたくましく人生の荒波を渡っていけ、何より幸せに生きてくれることを親は望みます。
しかし、無意識、そして無意識下でのトラブルは非常に厄介で、無慈悲であるという話です。

もう一つは、親の精神面での満たされなさを子供はコピーしてしまいます。
子供の将来のためにも親自身が、心の浄化を行う必要性があり、それまでの半生にケリをつけることで、子供を未来の苦境から救い出せるという話です。

心の悩みや神経症で苦しみ、家族を手に入れた人

思春期から、あるいはその前、幼児期や小学生の頃から精神的に抱えるものがあって生きてきた人が居ます。
人生で一番多感で繊細な時期に、孤独感や不安、恐怖感や心の傷によって悩み続け、暗く苦しい時を過ごし、それでも精一杯耐えて大人になり、やっとのことで最愛の家族を持てた人がいます。

うつ病になったり、パニック障害になったり、さまざまな不安障害など神経症にかかってしまった人は、メンタル的に大変な苦労をした見返りは全くありません。
だからこそ、家族を持つことすら諦めなくてはいけない精神状況に追い込まれ、絶望の淵に突き落とされたまま苦しみ続けます。

ですので、そんな苦しい状況の中でも最愛の家族を持てた人は、本当に素晴らしいことです。
その出会いは、とても貴重です。

子供が生まれたのならば、自分と同じ辛い思いをさせたくない、その気持が強くなることもよくわかります。
私(岩波先生)に一番多く相談される種類のものが、『自分の悩みと子供への悪影響』についてです。
その方そっくりの子供になってしまうのではないか?
子供への愛が強いが故に、その恐怖や不安の強さと言ったらありません。

マイナスの感情、病んだ思いは子供に影響を与えていく

心の悩み、神経症は、怖いことに最愛の家族を持てたからといって、解消できるわけではありません。
無意識レベルや本能情動レベルにカビの根っこのように食い込んでしまった症状は、次の世代にも悪影響を与えていきます。

人間は感情の動物だから、いくら理性的であろうと、感情に突き動かされて生きています。
そして、感情は周囲に波紋を起こしていきます。
それがいい感情ならば周りに幸せを与え、悪い感情・病んだ感情・抑圧された感情ならば、周囲にも悪影響を与えてしまいます。

自分が幸せだと思って生きている人の周囲は、暖かい光に引き寄せられるが如く、人が集まってきて、お互いに良好な影響を与えます。
幸せの好循環です。

一方で、自分が不幸だと思っている人には、人は距離をとろうとしますが、それが家族ならばそれができません。
夫婦ならば離婚・別居できますが、親子関係ともなると、一生その関係が続きます。
そして親の子への影響力は、その不可避的な関係もあり、絶対的なものです。

そもそも私のプログラムに通った多くの方が、親が自分の心の悩みに悪影響を与えたと言っています。
自分でアダルトチルドレンだという自覚がある人ならばまさにそうでしょう。
ひどい親に育てられたのならば、子供が孤独と自己否定とうつ状態と苦しみの中でボロボロになっていくのも当然でしょう

ですが、とても優しく自分のことを愛してくれた親でも、心の悩み・神経症形成について、好ましくない影響を自分に与えたと、当人たちは言います。
私自身も、父親には色々思うところもありました(現在全く思うところはありません)。
親子関係は本当に重要だとつくづく思います。

親の影響下から脱出できないまま大人になる

当人が苦しむことになったのは親が悪いから、親が全部の責任だと言っているわけではなく、親の性質を幼い頃からコピーして受け継いでしまったことを意味しています。

学校生活や友達関係で、親からの影響を払拭することはいくらでもできますが、その機会が無かったり、逆にそこでのトラブルが神経症になるルーツを悪化させてしまった場合、親の精神的性質が、大きく『呪い』のように当人の心を蝕んでいってしまいます。

親が優しく愛情たっぷりでかわいがってくれた。
これは本当に掛け値無しに素晴らしいことで、その中で育った子供は幸せです。
無償の愛ほどすごいエネルギーはないからです。
愛は伝わります。
愛は理屈じゃないからこそ、非常にパワーが有ります。

しかし、もしその優しさが親自身の心の脆さゆえだったら?
愛情たっぷりかけることが、自分自身が親から孤独感を味わわされたことでの裏返しだったら?
ここに、人間の心の非常に難しい矛盾したところがあります。

親の心の脆さ、神経症的症状を子供は拾ってしまう

優しさや愛が、すべて裏があると言っているわけではありません。
ただただ純粋なものがほとんどです。
ここではっきり言いたいことは、親自身の人生についてです。
そして無意識の怖さです。

親が心にもろさや神経症的症状を抱えていると、子供にもそれが伝播…

脳覚醒の魔術師 岩波英知(岩波先生)の言葉集を読みたい方


子供の将来への不安と恐怖

子育ての悪影響と負の連鎖は今ここで終わらせる必要がある

脳覚醒の魔術師 岩波英知(岩波先生)の言葉集を読みたい方


親子関係悩み解消・不登校親支援プログラムはこちら

親子関係悩み不安解消・不登校克服へ 岩波英知の言葉

Official Home Page

親子関係不登校悩み不安解消へ 岩波英知先生の言葉・講演集


<< このページの上に戻る


コース形式・料金システム

岩波英知脳覚醒プログラム 料金システム

[ベーシックコース]
通い形式集団コース(10回)
400,000円

※現金一括払いのみとなっています。


予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。

プログラムの時間

脳覚醒セミナー(東京・大阪)、覚醒瞑想プログラム

東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。

※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。

予約をするには

岩波英知脳覚醒
プログラム予約方法

まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。


電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。

連絡先

連絡可能時間は
11時30分~16時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく早い時間にコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります

東京西新宿事務所(西新宿)

03-6416-0611

東京都新宿区西新宿 3-5-3-216


大阪事務所(森ノ宮)

06-6973-6100

大阪市東成区中道3-3-7-207


携帯はこちら↓(お気軽にお問い合わせ下さい。岩波先生の携帯ではありません)

080-3382-0774

脳覚醒
プログラムへのメール申し込み

メールフォームから送れない方はこちら