Dream Art Laboratory


人間関係向上とあいさつ

人間関係改善方法とあいさつ 人間関係の悩みから解放される魔法の言葉 物音への敏感さ解決法

一人苦手な奴が近くにいるだけで世界は居心地が悪くなる!?

職場でも学校でも公園でも世間でも苦手な人がいると、それだけで頭が重くなったり、胃が痛くなる。
動きもぎこちなくなり、表情はこわばり、自然体は消え失せる。
その人から言われた一言がずっと頭を支配し、残り続ける、残留放射能のように…。
苦手な人間と一緒の場所にいると考えただけで心が重くなり、予期不安が発生し憂鬱になる。
だから、その場面以外でも毎日が楽しくなくなる。
そして、逃げられない閉鎖された環境で、これから先何年も、いや何十年も付き合っていかなければならないと思うと、それだけでひどい抑うつ状態になる。

これはよくある人間関係から発生する悩みのパターンです。
人間関係の悩みでどれだけのエネルギーが吸い取られ、どれだけ多くの時間がイライラと憂鬱に費やされてしまうのか…。
そいつさえいなければ、できていたはずの未来、そして貴重な時間の浪費は、考えるほど大きいものがある。

人間関係をうまく流れに乗せる秘訣

もうそこまでいったら、いっそのこと開き直って、斬り込んで行った方がいい。
攻撃は最大の防御だ。主体的に人間関係の難問に対処するほうが、絶対的に健康的だ。

かといって、頭に血を上らせてつっかかっていくという意味じゃない。
嫌な人間のことばかり考えていると、脳の余裕がなくなって、殺るか殺られるかにまで自分を追い詰めてしまうけれど、そこは間違えないで欲しい。

ハードルは実は高くない。今想像しているよりも。
苦手な奴、攻撃してくる人間に全力で噛みついたとしても、それはただの暴発。
余裕なき脳の暴発は長続きしない。
ただの反動で終わって、しわ寄せがどっと来る。
そんなことを毎日繰り返していたら、いつか自滅する。

人間関係を複雑に考えるな、人の心理はとても単純だ

人間関係でも何でも複雑に考えすぎると心が追っつかない。
単純明快に挨拶だけで充分だ。

心じゃムカつく奴と思っても、挨拶だけはそれでもする。
かといって、事務的にやったり、ブスッとやるわけじゃない。
「おはようございます!」「おつかれさま!」「おう、おはよう!」「元気?」「いい天気ですね!」「頑張りましょう!」

これぐらいなら、別にムキにならなくてもできる(ちょっとした練習も必要だが)。
挨拶なんて一瞬ですむからストレスも一瞬だ。
考えて話す必要もない。
何も考えずにただ挨拶をすればいい。
たった一言の言葉がけで大丈夫。

挨拶、声がけ一つだけで人間関係はガラッと変わる

「何で苦手な奴、むかつく奴に挨拶なんか……」「俺のプライドが……」と思うかもしれない。
けれど、先にこちらからそうやって挨拶しておけば害はない。
所詮ただの短い挨拶だし、機先を制せる。
重くなる必要もないし、嫌いな相手に自分を殺してまで合わせるわけでもない。
きちんと挨拶してくる人間をいちいち理不尽に攻撃するバカはいない。

例え相手からいけ好かない奴と思われていても、こちらがそうやって挨拶すれば、そいつこそ場違いになるし愚かだ。
そうやってクッションをつけておいたり、潤滑油を流しておく。

潤滑油を流す、ただし自分の主体性は大事にすること

それでも噛みついてきたり、理不尽なことをしてきたら、その時は暴発としてではなく、いつでも叩けばいい。
やるときはやる信念だけは持っておく。
ただし、余裕が無い時は、「やるときはやる」を実行すると錯乱の暴発になるだけだから、挨拶と潤滑油で心の枠を広げないとダメだ。

社会や集団生活において、クッションを相手との間においておくのが利口。
だけど心根までもクッションにしていたら自己嫌悪に陥るから…

↓↓↓↓↓

脳覚醒の魔術師 岩波英知(岩波先生)の言葉集を読みたい方

苦手な奴、嫌な奴から反応が薄くても気にすることはない

苦手な人間を苦手ではなくする方法

人間関係を円滑にするために捨てなければならないこと

人間は感情の生き物。それを踏まえた上で相手の感情を料理しよう

人間関係が得意になる毎日やるべき訓練

自分に覚悟を持て、人に振り回されるな

↓↓↓↓↓

脳覚醒の魔術師 岩波英知(岩波先生)の言葉集を読みたい方

 

 

※ この文章に当てはまる方は、こちらのプログラムが効果的です

神経症克服プログラム

人間関係の悩み解決、対人関係が得意になるには

挨拶と人間関係向上方法 物音騒音迷惑解決方法 岩波英知の言葉

話し方・会話術向上】【人間関係対処法】【対人恐怖・社会不安障害克服法】【あがり症克服法


奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学(岩波英知の本)

岩波先生著作『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』 絶賛発売中


<< このページの上に戻る



コース形式・料金システム

岩波英知脳覚醒プログラム 料金システム

[ベーシックコース]
通い形式集団コース(10回)
400,000円

※現金一括払いのみとなっています。


予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。

プログラムの時間

脳覚醒セミナー(東京・大阪)、覚醒瞑想プログラム

東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。

※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。

予約をするには

岩波英知脳覚醒
プログラム予約方法

まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。


電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。

連絡先

連絡可能時間は
11時30分~16時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく早い時間にコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります

東京西新宿事務所(西新宿)

03-6416-0611

東京都新宿区西新宿 3-5-3-216


大阪事務所(森ノ宮)

06-6973-6100

大阪市東成区中道3-3-7-207


携帯はこちら↓(お気軽にお問い合わせ下さい。岩波先生の携帯ではありません)

080-3382-0774

脳覚醒
プログラムへのメール申し込み

メールフォームから送れない方はこちら