Dream Art Laboratory


禁煙できるメンタル・覚悟

禁煙:発想の位置のずらし方と自己客観視

禁煙:発想の位置のずらし方と自己客観視

私(岩波)は、何十年もタバコを大量に吸い続けてきて、いわゆるヘビースモーカーだった。
完全なニコチン中毒に近かったと思う。
それがスパッとタバコを完全にやめることができた。
なぜそんなキャリアと中毒性を持っていたのに禁煙に完全成功できたか?

思いこみの力・自己暗示力・覚悟も重要だったが、ある思考のテクニックを利用した。
都合よく、ある思考回路の置き換えというコツを使ったから。
禁煙は精神力だの根性だの、精神論だけでは語れない。
もちろん、禁煙に成功する人間は精神力があるかもしれない。
しかし 失敗する人が精神力がないかというとそうじゃない。
禁煙成功のコツは、人間の精神や思考と身性に密接に関わっていることだから、成功哲学や悩みの解決にもフィードバックできる。

発想の位置をずらすには、まずこういう思考に切り替えた。
タバコは自分が欲しいと思って吸っているわけじゃない、ということ。
体がニコチンが欲しいと言って、自分がいちいち買いに行かされたり、ぷかぷかバカみたいに吸わされたりしていたわけだ。
そういう心の中のモンスターに負けている。そうやって追い込まれている。
それらがいつも続いてしまっている。
心の中にニコチンを欲するモンスターがいるとう考え方は、不安、渇望、そしてパニックに飲まれそうな時に使える考え方だ。
ダイエットでも使える。
それはモンスターじゃなくても、悪魔でも何でもいい。
自己客観視は、マイナスの感情に襲われた時に行うと、飲まれずパニックにならずに済む。
訓練して身につければつけるほど、気持に少しずつ余裕が生まれてくる。
そうなると苦しいと思っていたものが、それほど苦しいと感じなくなってくる。

禁煙時にニコチンが切れて、苦しむ。これは当たり前の感じ方だ。
苦しいから耐えなければいけない、こんな苦しみは嫌だからゼロにしなくてはいけない、とは思わない。
ここで発想の位置をずらしてみる。
自分が苦しいわけじゃないんだ、と。
苦しんでいるのは、ニコチンを欲するモンスターの方だ。
ニコチンをきって心の中のモンスターを苦しめさせてやる! ぐらいの気持ちがいい。
俺がタバコを欲してきつい思いをしているのじゃなく、「あいつ(モンスター)苦しんで嫌がる。どれくらいきついのか見てやるか」
そして「もっと苦しませて殺してやるぞ」「もうちょっと我慢すればこいつ死ぬな」と。
この発想を続けていくことで、禁煙成功の大きな原動力になる。
何十年も毎日大量に吸い続けてきても、だ。
そう言うすり替えを脳で作り込む訓練をする。
禁煙の方法にはたくさんのアプローチがあるけど、発想の位置をずらすという意味では、この方法はいくらでも他に適用できる。
それぞれのチャレンジすべき分野で使っていって欲しい。

人生は都合のいい考え方ができる者が、結局なんでも成功できるし、生き残れる。
恐怖や不安、パニックに襲われた時の自己客観視とこれは似ている。
不安や恐怖を横に置きつつ、それを眺めながら、必要以上に感じなくて、恐怖・不安を騙していくような、そんな客観視を身につけることは重要だ。

人と同じありきたりの思考回路でいたら、目的はいつまで経っても達成できない。
発想をずらしたり、その位置を変えてやってみる。
嫌な感情が襲ってきたら、打ち消そうとするのではなく、自己客観視して眺めてみる。
人間は大多数が同じ思考で、同じ罠にはまって抜け出せなくなる。
それを何十年続けても、もがくだけで、他の方法があるなんて気がつかず、一生を終えてしまう。
でも、それじゃいけない。
常人からずれた発想ができる人間だけが、この世界では成功できている。

※ この文章に当てはまる方は、こちらのプログラムが効果的です

メンタル強化セミナー

岩波英知’s ドリームアートの神経症克服セミナー(東京、大阪)

恐怖・不安・焦り脱出法】【自己啓発を成功させる方法】【精神分析】【パニック障害克服法】【その他


<< このページの上に戻る


コース形式・料金システム

岩波英知脳覚醒プログラム 料金システム

[ベーシックコース]
通い形式集団コース(10回)
400,000円

※現金一括払いのみとなっています。


予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。

プログラムの時間

脳覚醒セミナー(東京・大阪)、覚醒瞑想プログラム

東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。

※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。

予約をするには

岩波英知脳覚醒
プログラム予約方法

まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。


電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。

連絡先

連絡可能時間は
11時30分~17時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく早い時間にコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります

東京西新宿事務所(西新宿)

03-6416-0611

東京都新宿区西新宿 3-5-3-216


大阪事務所(森ノ宮)

06-6973-6100

大阪市東成区中道3-3-7-207


携帯はこちら↓(お気軽にお問い合わせ下さい。岩波先生の携帯ではありません)

080-3382-0774

脳覚醒
プログラムへのメール申し込み

メールフォームから送れない方はこちら