Dream Art Laboratory


『気づき』と『悟り』 ~悩み解決や自己啓発成功は「気づき」によってもたらされる

『気づき』と『悟り』 ~悩み解決や自己啓発成功は「気づき」によってもたらされる 岩波英知の言葉

気づき、悟りは人生を一変させてくれる

気づくこと、悟ること、これは劇的に人間を成長させてくれる、根本から自分を変えてくれる。

一つ気づけば、人は大きく成長し、悩みがそれだけ軽くなる。
それが悟りの段階まで行ったとしたら、一気に道が開けるでしょう。

それらはすべての自分の守っているもの、雑音、障害、理性などを取っ払って、初めてそこに至るものです。
その時に人は大きな可能性を手につかむことができます。
気づかせ、悟らせる段階に至らせるのが私の仕事だと思っています。

悟りは解脱の意味だけではない、誰だって悟れる、気づける

悟りには色々なものがあって、当人にとって、得た答えが普遍の真実だと思ったら、それは一種の悟りだと思う。
煩悩からの解放や絶対的真理、人類愛に目覚めるといった大きな悟りではなく、いわばその人だけの『悟り』だ。
それが生きる上で大きな原動力になってくれることは間違いない。

夢に邁進できる、あるいは悩み解決の大きな一歩になったりもする。
覚悟が備わり、気持ちがブレることもなくなる。
不安への耐性が飛躍的に高まり、建設的な感情を伴った行動ができるようになる。
自信が増し、能力も覚醒していくことだろう。

いい気づき、悪い気づき

悟りという言葉で大げさに聞こえれば、『気づき』と言い換えてもいい。
これなら誰だって身近に感じられると思う。
人が生きるって、気づきの連続だ。
それによって思考や行動パターンが決まっていく。

しかし、気づきにも、いいものもあればマイナスなものもある。
「私は能力のない人間だと気づいた」
「私の存在が人に迷惑をかけると気づいた」
「人とどうやってもうまくやれないと気づいた」
「私は駄目だ、おしまいだ」
しかし、これはその本人だけの中にある気づきだ。

実際そうじゃないにもかかわらず、様々な原因・きっかけで真実だと思い込んでいる。
それだけに、いくら「ダメじゃない、あなたはすごい人だよ、価値が有るよ」と言われたところで、「気休めで言っているに違いない」と受け止めてしまう。

この状況を変えるには、これまた別の気づきが大事になる。
悩みから抜け出すには、気づきの連続が必要になるんだ。

どうプラスに思い込めるかが勝負

プラスに気づいてきた人は、「お前すごいな!」と言われて、「そんなこと前から知ってるよ」となる。
本人がそう思い込んでいるのだから真実だ。とっくに気づいているよという話だ。
いくら「あいつはバカだ、能力がない」と思われたところで、本人の中ではそうなんだからしょうがない。
これは幸せな生き方だと思う。
「俺はいい男だ」「私はいい女よ」
そう思うのは勝手だし、どう思うかはその人の自由だ。

どう思い込むかで、その後の人生に大きな差が出る。
まあ、視野の狭い自信過剰の傲岸不遜人間もいるが、心に余裕がある自信満々なら、生きていて楽しいのは間違いない。

直感と気づき 真の気づきはアドバイスと頭の理解では得られない

そこで、私の脳覚醒トランス状態がとても重要になってくる。
いくら言葉を尽くし、一層懸命に説得しても、マイナスだと思い込んでいる相手に「そうじゃない」と気づきに至らせることは至難の業だ。

良心的なアドバイザーが悩み解決に役立たない大きな理由がここにある。
だからこそ、普段の意識の流れを超えた深い意識の流れの時に、心の底に訴えかける。
あるいは本人が気づきを得られるような状態に持っていく。

さて、トランス状態下での気づきにも色々な種類や段階がある。
積み重ねや訓練によって、気づきが生まれやすい状態に持って行くけれど、最初は皆スタート位置が違う。

脳覚醒トランス状態と気づきの段階

最初にトランスや脳の空白にパッといくと、悩みや自己防衛本能が強く、ストレス・緊張で体が固まっている人ほど、その人の人生観の中の負荷がかかったものと共有した映像、感覚を味わう。
時間にしてほんの一瞬のことなんだけど、すごいことに、その人の人生の流れを、当人は感じる。
それは不安であったり恐怖感と連動しているけれど、とにかく過去のトラウマの体験値とリンクした画像が流れる。

もし、その時に良い映像しか見なくて心地いいという人は、負荷が浅いし、ストレスも普段からあまりかかっていない人だ。
ただしそんな人でも、もっと深い脳覚醒トランス状態の時に、過去抱えてきた何らかの抑圧が出てきたりするから、奥が深い。
その深さの度合いによって、様々なものが味わえる。
涙腺がいい意味で崩壊した時、過去の色々な流れが見える人もいる。

こういう人は、涙とともに抑圧も抜け出ていく。
非常に心が洗われ、文字通りの浄化になる。
感情が一瞬にしてボーダーラインを超えて、涙腺だけの世界になる。

どんどん上質で心が洗われていく感覚へ

いずれにしても、体の緩みや防衛本能、呼吸法の訓練が進むに連れて、悪い映像や感覚は薄らいでいくから、壁はあるけれど安心してほしい。
誰でも乗り越えられる高さだから。

そして心地よさや恍惚感、至福感、感情・感覚の世界、時間的観念がずれた感覚、時空を超えた感覚、一種の神秘体験などにいく。
この段階になると同時に、自動的自発的『気づき』の段階に…

↓↓↓↓↓

脳覚醒の魔術師 岩波英知(岩波先生)の言葉集を読みたい方

気づき、悟りはどんどん深く進化していく

第一の気づき、第二の気づき

脳が覚醒したときの気づきと浅い「気づき」

ダイレクトに瞬時に気づいていく

自分の内の奥底に最大の答えが眠っている

気づきの数だけ人は大きく成長する

↓↓↓↓↓

脳覚醒の魔術師 岩波英知(岩波先生)の言葉集を読みたい方

 

 


※ この文章に当てはまる方は、こちらのプログラムが効果的です

脳覚醒セミナー(東京・大阪)はこちら

岩波英知’s ドリームアートの神経症克服セミナー(東京、大阪)

岩波英知の言葉・講演集 『気づき』と『悟り』 ~悩み解決や自己啓発成功は「気づき」によってもたらされる

心理脳内プログラム】【精神分析】【トランス・瞑想・マインドフルネス】【潜在意識・無意識・本能】 【心の悩み解決法


奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学(岩波英知の本)

岩波先生著作『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』 絶賛発売中


<< このページの上に戻る



コース形式・料金システム

岩波英知脳覚醒プログラム 料金システム

[ベーシックコース]
通い形式集団コース(10回)
400,000円

※現金一括払いのみとなっています。


予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。

プログラムの時間

脳覚醒セミナー(東京・大阪)、覚醒瞑想プログラム

東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。

※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。

予約をするには

岩波英知脳覚醒
プログラム予約方法

まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。


電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。

連絡先

連絡可能時間は
11時30分~16時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく早い時間にコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります

東京西新宿事務所(西新宿)

03-6416-0611

東京都新宿区西新宿 3-5-3-216


大阪事務所(森ノ宮)

06-6973-6100

大阪市東成区中道3-3-7-207


携帯はこちら↓(お気軽にお問い合わせ下さい。岩波先生の携帯ではありません)

080-3382-0774

脳覚醒
プログラムへのメール申し込み

メールフォームから送れない方はこちら