Dream Art Laboratory


不安の感情が出た際の対処法

親の教育、しつけ、抑圧、自己否定、神経症、悩み

誰しも生きる上で、不安の感情が起きるもの。
起きない方がおかしい。
起きて当たり前。
不安とは永遠の腐れ縁だ。

だけど、不安の感情が起きたときの対処法で、生きやすい人間になるのか、生きにくい悪循環にどんどんはまっていく人間になるのか、はっきり分かれてしまう。


つまり、不安の感情が生まれたときこそ、一番大切だ。
その時、どうしようと焦ったり、どうにか沈めようと思ったり、気持ちを切り換えようと思ったりすると、ますます泥沼にはまる。
常に不安と不毛な闘いをし、より強い不安のヘドロにどっぷり浸かることになる。

不安の渦に巻き込まれ、もがこうとすればするほど、不安を意識し、底なしに苦しくなるだけ。
不安がもっと強大な不安を呼び出し、落ち着かなくなり、しまいにパニックに近くなってしまう。
不安の感情は高ぶり、始末に負えなくなってしまう。

結果どんどん最悪な状態になる。
もちろん悪循環の習慣もついてしまうし、抜け出しようがなくなる。
不安の種が近くに存在しなくてさえ、生きている限り襲われ続けることになる。


だから不安の感情が出てしまったときは、静まるまで投げるくらいの気持ちが必要だ。
「不安の感情なんかどうでもいい! 勝手に不安になっていろ!」という他人事のような気持ちで、遠くからそっと見るときの気持ちが一番大切。
不安の当事者ではなく、他人事になる。
そして無理に消そうともしない。


今まで長い間、本気で不安の感情に向き合って、「なんとかしよう」という一念で頑張っても、結果は悪循環にはまり、どうにもならなくなってしまった。
これから他人事のように、不安の感情が起きても、大きくなっても、「勝手になっていろ!」「不安になったらそれでいい」という開き直りの覚悟でやる。
最初は大変だけど、慣れてできるようになる。
客観化の習慣をこれからはつけていく。


もし不安対処法を身につけられないと、平穏無事にこれから生きられる保証はない。
不安がないように、ないように、と常に怯えながら逃避し続けた先には、恐怖の断崖か不安の底なし沼しかなくなる。
不安を見ないように見ないようにすると、急に断崖から落ちたり、底なし沼に永遠終わらない不安地獄を味わうことになる。


怖い話を書いたけれど、実際そうなってしまった人は多くて、かなり長い間もがき苦しんで、やっと私のプログラムを受けています。
皆さんはもっと早く受けたかったと言っていますが、不安の対処法一つで、時間が大きくロスになって、悩んだ期間すべてが無意味になってしまう怖さがあります。
だからといって、不安対処法がダメだから悩んだんだということを言いたいのではありません。

不安が勝手に生じるからには、必ず理由があり、それは幼少期から思春期を経て大人になるまでのどこかで、怯えやすくもろくなる神経になった原因があります。
自己肯定感を与えてくれなかった親かも知れませんし、いじめやからかいをしてくる同級生かも知れませんし、自分のエゴを潰した学校の先生かもしれませんし、自然災害や事故が原因かもしれません。

しかし、原因があるということは、必ず対処のしようがあるということなので、期待してください。
不安の種への執着している無意識の部分から処理していったり、マイナスの感情を抑圧し続け、それでもこらえきれなくなった情動の処理ができるので、現在にも悪影響を与える不安のトラウマを断ち切ることができます。


その上で、普段からの不安対処法を組み合わせていけば、不安に襲われても「それがなんなの? 勝手になってろ、アホ!」と突き放せて、びくともしない人間になれます。
貴方は変われます。希望を持ってください。

※ この言葉・講演集の内容に当てはまる方は、こちらのプログラムが効果的です

岩波英知’s ドリームアートの神経症克服セミナー(東京、大阪)


奇跡の脳覚醒 本

岩波先生著作『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』 絶賛発売中


<< このページの上に戻る



コース形式・料金システム

岩波英知脳覚醒プログラム 料金システム

[ベーシックコース]
通い形式集団コース(10回)
400,000円

※現金一括払いのみとなっています。


予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。

プログラムの時間

脳覚醒セミナー(東京・大阪)、覚醒瞑想プログラム

東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。

※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。

予約をするには

岩波英知脳覚醒
プログラム予約方法

まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。


電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。

連絡先

連絡可能時間は
11時30分~17時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく早い時間にコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります

東京西新宿事務所(西新宿)

03-6416-0611

東京都新宿区西新宿 3-5-3-216


大阪事務所(森ノ宮)

06-6973-6100

大阪市東成区中道3-3-7-207


携帯はこちら↓(お気軽にお問い合わせ下さい。岩波先生の携帯ではありません)

080-3382-0774

脳覚醒
プログラムへのメール申し込み

メールフォームから送れない方はこちら