Dream Art Laboratory


脳の神秘性と可能性 潜在能力覚醒と能力開発

脳の神秘性と可能性  無意識と潜在意識、瞑想の世界の可能性

脳のすさまじい可能性と神秘性

私が常々不思議に感じ、底が知れない神秘性と可能性を感じるのが、人間の脳です。
言わずもがなだけど、脳みそほど、人間のすべてを司るものはありません。
あらゆる決定を下すのも脳です。
運動神経がいいのも手足が達者だからではなく、脳がその部分が常人よりも勝っているからに過ぎません。

脳内には様々な神経伝達物質が、事あるごとにほとばしっていますが、それは脳の外にも影響を与えています。
達人は眼を見ただけで、その人の殆どがつかめるといいますが、眼にかぎらず、体全体から発するオーラのようなものすべてが、脳から分泌されていて、それが知らず知らず相手の感覚に訴えかけているのではないか、と感じます。

その意味では、理性なんて何の武器にもなりません、といったら大げさですが、人間は、はるかに理性より感覚に優位性を置いています。
理性に凝り固まった人間であっても、です。


脳内の可能性を模索し続ける旅

古今東西、人間は理では推し量れない脳の奥深くの『何か』を追い求め、座禅や瞑想、精神修練、宗教的儀式、セックス、危険な冒険など様々なことをしてきました。
どれも理性を超えた、さらに感情をも飛び越えた『何か』を追い求めでです。
それは人間の可能性、脳の可能性といっても言い過ぎではないでしょう。

私も十代の頃から、人間の不思議な脳の部分や心理的な部分、潜在意識的なものに興味を持ち、とても執着していろいろな修練を重ねてきました。
今でも情熱は失っていないどころか、最近になって気づくこと、さらに技術的進化に転換することばかりです。
独自な方法で追い求めてきたため、他にはちょっと無いような切れ味鋭い迫力のある、人によってはショックなぐらいのレベルまで技術的昇華を重ねてきました。


内面精神世界を追い求めてきた方へ

当所の心理・脳内プログラムやセミナーを受ける人は、なるべく他所を経験した人のほうが嬉しいです(笑)。
催眠であったり、瞑想だったり、座禅だったり、ヨガだったり、その他心理療法だったりです。
なぜなら、他と当所が比較できるから。

また、そういう経験をしてきて、まがりなりにも、変性意識の入り口まで経験できた人は、何もしてこない知識も経験もない方に比べると、スタートラインは前にあるでしょう。
でも、家での訓練などをサボると、たちまち新規の人に追いぬかれてしまうので油断はしないでください。
脳は惰性に陥ったら、すぐ呆けてきてしまいます。
感覚的なものは忘れ去ることはないのですが、引き出しの奥に仕舞いこんでしまいます。

何も経験をしてこなくて、いきなり当所を訪問する方もいますが、訓練そのものは単純なので、誰でもこなせるものです。
ただ、当所で味わう感覚体験は、他では味わえないか、相当苦労しないとつかめないものばかりですし、それが当たり前なんだと思わないでください(笑)

また同じ人の感覚体験も毎回やるごとにどんどん違ってきます。
より長くなったり、深くなったり、一気に飛び越えてしまったり、とても心地よくなったり、感情が揺さぶられるようになったり、潜在意識の処理がより可能になったり、暗示が深く定着するようになったり、と。

ここではそんな摩訶不思議で神秘的な脳の話を述べていきたいと思います。


これまでの修行の世界を一瞬にして超越してしまう

当所には、脳の専門家の方や、瞑想や座禅を執着して追い求めてきた方がたくさん通ってきています。
しかし、どの方も、私の技術ノウハウで得られる特殊な感覚体験に、想像を超えたとても感動するものだと言ってくれています。

それなぜかというと、外から脳みそを解剖してもわからないものが、脳の内部、それも原始的な部分─本能を司どる部位─から、脳全体に感覚としてほとばしっているからです。
なぜ起こるのか、どうやったら起こるのか、脳がどういうことをしたらそうなるのか、そういうスイッチのようなものを私が研究の末、発見したからです。
これからもどんどん発見していくことでしょう。

なので、瞑想・座禅・ヨガといった精神修練を何十年やったとしても、プロのお坊さんでも、そこまで達することはありません。
一瞬で超してしまい、今までの修行は何だったのだと頭を抱えるくらいです。


脳は超越した感覚を一生覚えている

ある特殊な意識の流れ、いわゆる脳覚醒トランス状態は、時間の概念をも超越します。
人によっては、一瞬の出来事が数時間、数日、一週間、一年、二年経ったことと認識しています。
もっといくと、50年や100年にまで達します。
大げさな話、脳は真価を発揮すると、時間をも飛び越えてしまうわけです。

また、脳は一度体験した感覚を決して忘れることはありません。
何年、何十年経ってもです

それは怖い話、覚せい剤をやった人の脳は、決してそれを忘れないことにつながります。
ただし、あんな違法な薬物、いや脱法ドラッグと言われるものに頼ったやり方では、廃人や犯罪者を次々と生み出すだけです。
そんなものは一切使わず、いずれは自力でも脳内麻薬を生み出すことができます。

そして、凄いことに、大麻を外国で吸った人が当所に通った時、その大麻をはるかに超えた快感を一瞬のうちに何も使わずに味わえるということです。
それは大麻で脳がある快感を覚えているからです。
そういう意味では、ドラッグをやった人のほうが、脳覚醒トランス状態の深化は、何もやっていない人に比べて早いと言えます。
でも、決してそういうものに手を染めないでください(笑)
自分で創りだしたものが一番です。

他人や薬物に頼る姿勢は、いずれトランスの深化を止めてしまうでしょう。
それに廃人になるか、反社会的な存在になるだけで、何のメリットもありません。
依存ほど怖いものはありません。そして副作用も。

ですが、自力で作り出す脳内麻薬や自分で分泌をコントロールできる神経伝達物質─いわゆるエンドルフィンだったり、脳内モルヒネだったり、セロトニン、ドーパミンなど─は、副作用も依存もありません。
そこは心配する必要はありませんし、それらが豊かな人が、幸せに生きられる人です。


未知の感覚、人生最大の体感、それにより人生が劇的に変化する

今まで暮らしてきて、想像もつかなかった脳の体感が、現実にここでは起こります。

また、瞑想状態、催眠状態を深めようと頑張ってきた人の、必ず想像を超えた世界が待っています。
それは未知の世界だけに、ちょっと飛び込む勇気がいる人もいます。
でも、脳の可能性、ひいては自分の可能性をより広げたい人にとって、これ以上の脳へのアプローチ方法はないと思っています。

いずれ、自分でコントロールできるようになれば、自己暗示も簡単にかけられます。
そうなれば、これほど心強い武器はないでしょう。
そうなれるお手伝いが、私の技術を通してできれば、これ以上の貢献はないと思っています。

誰もが生まれてきてからには、自信の能力(脳力)を存分に発揮して活躍して欲しいと強く願っていますし、せっかくの能力をくすぶらせて生きることほど、虚しいものはないでしょう。


惰性に陥りやすい脳を打破するためには

私が主体的な意志を持って取り組んでくる人を歓迎、と言っているのは、マイナスをゼロにするためだけに人生を終える人よりも、よりプラスに思い切って走ってやろうという人こそが、私の心理・脳内プログラムに一番向いているからです。

普通のコトをやっていただけでは、普通以下に確実に終わります。
人とズレたことをやってこそ、人の何倍も見返りが得られる…

↓↓↓↓↓

脳覚醒の魔術師 岩波英知(岩波先生)の言葉集を読みたい方

超越した体感、恍惚感、絶頂感、そして絶対感

人生に至福感、恍惚感、愛に満たされた感覚が必要な理由

脳は忘れない、トラウマとして…

現実に脳は変えられる

↓↓↓↓↓

脳覚醒の魔術師 岩波英知(岩波先生)の言葉集を読みたい方

心理・脳内プログラム】【トランス・瞑想・マインドフルネス】【脳覚醒方法】【人間心理の本質】【心の悩み解決方法

奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学(岩波英知の本)

岩波先生著作『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』 絶賛発売中


<< このページの上に戻る



コース形式・料金システム

岩波英知脳覚醒プログラム 料金システム

[ベーシックコース]
通い形式集団コース(10回)
400,000円

※現金一括払いのみとなっています。


予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。

プログラムの時間

脳覚醒セミナー(東京・大阪)、覚醒瞑想プログラム

東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。

※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。

予約をするには

岩波英知脳覚醒
プログラム予約方法

まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。


電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。

連絡先

連絡可能時間は
11時30分~16時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく早い時間にコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります

東京西新宿事務所(西新宿)

03-6416-0611

東京都新宿区西新宿 3-5-3-216


大阪事務所(森ノ宮)

06-6973-6100

大阪市東成区中道3-3-7-207


携帯はこちら↓(お気軽にお問い合わせ下さい。岩波先生の携帯ではありません)

080-3382-0774

脳覚醒
プログラムへのメール申し込み

メールフォームから送れない方はこちら