Dream Art Laboratory


脳覚醒の効果 ~超越した脳だけが見える成功の道筋~

脳の覚醒効果 超越した脳 成功の道筋

イカれた超越した脳に人々は熱狂する

私たちが我を忘れて人に心惹かれる時、その人のどこを見ているのだろうか?
人それぞれの個性や才能もそうだが、そのコアの部分では『超越されている脳』を尊敬している。

スポーツでも音楽でも芸術でも経営でもなんでも、ダントツじゃないものを人は望んでいない。
どこにでもある平凡や惰性には見向きもしない。そしてコピーを好まない。
カリスマ、オンリーワン、圧倒的ナンバーワンだと感じるからこそ、熱狂的に支持をしてくれる。

ブレるような脳の構図を持っていて、常にふらふらして知恵を駆使して得してやろうという人間には警戒するし、低い評価しか下さない。
どこまでも怪我しようが何しようが、イカれていく人が好まれる。
状況判断なんかそっちのけで、自分のやりたい道をイカれて突き進む人間の一挙手一投足に世間は固唾を呑んで見守るようになる。

イカれた脳への覚醒=人が不可能な結果を出せる脳

人からの評価など関係なく、あらゆる条件を超越してイカれるということは、成功する上で絶対に必要なことだ。
イカれるってことは人が見えない世界を、その人にしか出せないエネルギーで突き進める。
だから常人には千年経っても出せない結果を、短期間のうちに出せてしまう。
イカレポンチだけど、独特の生き様が不動で変わっていないスター、カリスマはいつの時代でも時を越えた尊敬を集めている。

超越脳が生み出すスケールの大きな知恵と器量を狭める知恵

知恵はそういう意味では邪魔だ。スケールの大きな知恵ならばいいが、細かい知恵ほど毒にしかならない。
その人の魅力を消してしまうどころか、能力も頼ろうとすればするほど小さくしてしまう。
ついでにいうと、イカれているからスケールの大きな知恵が授かれるんだ。
ビジネスの成功において人間関係や人脈は大事になるが、その部分でも大きなマイナスとなる。
ビジネスは利害関係が一致すれば成り立つと思うかもしれないが、結局のところ人と人との関係だ。
「この人は知恵を使っている。得しようと小狡さをもっている、状況が悪くなったらハシゴを外すかもしれない」と人から警戒感を持たれたらすべてにおいて行き詰まるだろう。
一方、「この人は知恵を使わないな、細かい計算をしないな、作戦を練らないな、一本心が通っているな」というところを尊敬するし、信頼感を覚えてくれる。

もし知恵がもっと身についたら成功できると思ったら大間違いだ。
知恵の積み重ねの末で、脳が超越するわけじゃない。
知恵、そして理性を捨てられた時、本当の脳が作動する。それが脳の覚醒だ。

知恵は人をブレさせる。
ブレなさはビジネスに絶対に必要だ。ブレないから安心と信頼が生まれる。
何よりも脳の活性化の面で雲泥の差だ。
小ずるさが入らないところに大きな敬意が生まれ、大きな成功を成し遂げられる。

超越された脳になればなるほどブレなくなるし、イカれることができる。
それでいながら、脳の可動領域が劇的に広がるため、逆に広い視野で物事を冷静に見える。
見ることができるのではなく、見えてしまうんだ。
結果までの道筋まで。

結果を出せる客観性と動きを止めてしまう客観性の違い

そしてイカれた脳と精神力で、実現させてしまうエネルギーが無尽蔵に湧いてくる
同じ客観性、冷静さでも、成功者のそれは結果を出せるための客観性だ。
成功ができない人の客観性、冷静さは、イカれられなかったための暖気がなっていないエンジンゆえだ。
常に脳がブレブレになり、状況判断ばかりしてしまう客観性にすぎない。
そして、行動しようとしても邪魔な理性を使う自分に邪魔をされる。
「この場合はやめておこう、こうなるといけないからやめておこう、これは次の機会にやればいい」
それでは永遠にチャンスがつかめず、目の前にあった絶好の機会すら逃してしまう。

脳が活性化している、活性化していない差は天地の結果の差となる。
たった一つ、脳の動かし方を知っているかどうかで勝負が決まってしまうんだ。
そして少しも超越できない脳では、いくら頑張って天地をひっくり返す大逆転なんてありえない。
努力しているのはわかる、一生懸命考えてきたのもわかる。
だが、決定的にやれていないことはないだろうか?

脳科学研究や瞑想理論や脳トレーニングに励むことは悪くない。
けれど、いくら頭で理解したといっても脳が活性化してくれるわけではない。
理論は理論だし、心と脳に劇的に響いてこそ、もっと心と脳の奥深くの扉が大きく開いてくれる。

せっかく授かった脳をフル回転させてみたくはないか?

そのために実体験が大事だ。
全身全霊、全感覚で味わった体験じゃないと、何も生み出せない。
脳は理論と納得で動くのではなく、実感の力で動く。
だからもっと脳が刺激されて、超越した脳へと進化していく。

そこまで行ったほうが、人から評価され、オンリーワン、ナンバーワンの存在になれる。
生きてきてよかった感動を誰よりも味わえる。
私たちは感動するために生きているはずだ。
感動は脳がフル回転し、その脳で結果を出した時に、最高の喜びに全身全霊包まれる。
行き詰まっていないか? 先が見えなくなっていないか? 将来に不安を感じていないだろうか?
自分に正直に向き合った時、「このままでいいはずがない」と思ったのならば脈はある。
一番怖いのはなんにも気づかずに惰性で生きてしまうことだ。

どうせこの世に生を受けたのだから、そこまでいきましょう! 私には手伝える方策があるから協力します。

※ この文章に当てはまる方は、こちらのプログラムが効果的です

あがり症克服セミナー(東京、大阪)

自己啓発を成功させる方法】【脳覚醒方法


奇跡の脳覚醒 本

岩波先生著作『奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学』 絶賛発売中


<< このページの上に戻る



コース形式・料金システム

岩波英知脳覚醒プログラム 料金システム

[ベーシックコース]
通い形式集団コース(10回)
400,000円

※現金一括払いのみとなっています。


予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。

プログラムの時間

脳覚醒セミナー(東京・大阪)、覚醒瞑想プログラム

東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。

※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。

予約をするには

岩波英知脳覚醒
プログラム予約方法

まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。


電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。

連絡先

連絡可能時間は
11時30分~17時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく早い時間にコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります

東京西新宿事務所(西新宿)

03-6416-0611

東京都新宿区西新宿 3-5-3-216


大阪事務所(森ノ宮)

06-6973-6100

大阪市東成区中道3-3-7-207


携帯はこちら↓(お気軽にお問い合わせ下さい。岩波先生の携帯ではありません)

080-3382-0774

脳覚醒
プログラムへのメール申し込み

メールフォームから送れない方はこちら