< http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis"> 試合前に瞬間メンタル覚醒ドーピング。無敵脳へ。イップス克服、スポーツメンタル強化
岩波英知プレゼンツ Dream Art Laboratory 岩波先生の言葉・講演集 各プログラム目的別一覧 岩波英知ドリームアート概要 よくある質問 サイトマップ 予約・コンタクト
脳覚醒プログラム 神経症克服プログラム あがり症克服・手の震え克服 不登校克服プログラム、不登校親再生プログラム 岩波英知メンタル強化プログラム 会話の格闘術 岩波英知スポーツメンタルトレーニング 経営者、有名人、芸術家、芸能人、一流スポーツ選手向け脳覚醒プログラム

スポーツメンタル ドーピング

イップス克服 スランプ脱出 無敵脳
制御不能な無意識の障害を短期根本解決精神的な負のループがついに断ち切られる

イップス克服、スランプ脱出へ短期に根底から原因破壊

イップス…原因に手が届かない。頑張るほど解決が遠のいていく。
もしイップスじゃなければ…どれだけの事を成し得ただろう
これのせいでどれほど失わなければならないのか?

野球、サッカー、テニス、ゴルフ…アスリートにとってイップスは誰もがなりうる症状です。肉体上、意識上で起きる症状ではなく、メンタル上と無意識で生じるため、知識や知恵の対策でも気持ちの強さで克服しようとしても、顕在意識と無意識の齟齬、矛盾、摩擦によって悪化していくだけになります。
抜け出せないドロ沼の焦り、不安、苛立ち、絶望のマイナス感情の悪循環であらゆるプレ ーに悪影響を与えていきます。


練習をいくらしても考え込んでも、エネルギーを投入した分だけ極度の疲労とストレスが跳ね返ってきます。 何をやっても無力を感じ、浪費したモチベーションのエネルギーは二度と戻ってきません。
無意識や情動に渦巻くマイナスの感情と抑圧を文字通り処理しなければイップスは克服で きません。 イップスでどれだけ多くの人がその未来の可能性を奪われてきたのかわかりません。


しかし、無意識のコアから問題を破壊し解決できる技術を岩波は有しています。
多くの人がイップスから解放され、潜在能力を発揮しています。
お任せ下さい。世界でここにしか無い最先端の技術を提供します。

脳覚醒技術による試合前の「メンタル・ドーピング」の長劇的作用

薬物なし、副作用なし、違反なし
貴方の秘められた実力、絶対感を引き出すメンタルドーピング
無敵脳への覚醒状態で試合の不安も恐怖も消失
奇跡のドーピング効果、超劇的な脳内カンフル効果


精神的なドーピング能力が、貴方のコアに眠れる潜在能力を解放させる。
圧倒的な覚醒した精神力、テンション、無敵脳を短期間で構築し、本番の勝負の前に、精神的なドーピングのカンフル剤効果を与え、不可能を可能にするメンタリティと脳力が身につきます。
だから、意識があるかぎり、一生苦しみがまとわりついていってしまいます。


脳が覚醒し、神経伝達物質がほとばしり、潜在意識の底から自己コントロールできる最強のドーピング効果です(もちろん副作用はなし)。
自分の脳内で生成されたドーピング効果のため、薬物と違って、違反もなく、自分の力以外の何物でもありません。


練習でいくら巧くても強くても、試合で力を発揮できなければ、無いものと同じとみなされます。
人生をかけて取り組んできたエネルギーが、試合でまったく発揮できずに後悔したり、惨めになったり、ショックを受けることの繰り返し…自分を呪うことはこれからなくなります。

引退後のセカンドキャリアが惨めな失敗にならないために

現役時代のスポーツ、格闘技のスキルが通用しないセカンドキャリアの厳しさ
一流アスリートでも、惨めな引退後の生活を余儀なくされている
年齢を重ねてからの再出発はハンデの連続
セカンドキャリアの社会的成功へ脳を覚醒させるプログラム


また引退後のセカンドキャリアで失敗をし、輝かしいアスリート時代と比べ、惨めな敗残者となっていく人がたくさんいます。


セカンドキャリアのほうが、圧倒的に長い。
そして、アスリートは誰よりも周回遅れでスタートします。
そこで巻き返せる保証はない。
しかも、アスリート時代のスキルは通用しません。


潰しが効かず、社会的なスキルを獲得する経験がないまま、様々な悪意を持った社会の中を生きていく。
そこでつまづくと、前半生の栄光も色あせていきます。
経済的に落ち目になり、メンタルも「こんなはずでは、なぜこうなった・・・」と焦り、どう対策をとっていいかわからないまま、スランプに陥っていきます。
今度は、人生すべてに暗雲が立ち込めるスランプです。
そうなると、何のためにスポーツを心身を削って取り組んできたか、わからなくなります。


セカンドキャリアで負けていいのか? ジリ貧のまましぼんでいっていいのか?
後半生を、前半性よりも光り輝かせる、脳を覚醒させる技術があります。
引退後でも成功し続けるための、成功脳を構築することが短期間で可能です
そちらもお任せください。


引退前のアスリートにかぎらず、引退後に道を模索している方にも熱い支持を頂いています。

対象となるクライアントの方

普通で終わりたくない、野心を持っている方大歓迎です。

1. イップスを克服したい

2. 頂点に立ちたいが、それができない弱点がある

3. 頂点を維持したいが、いつのまにかパワー落ちしてしまっている

4. 引退後のセカンドキャリアで成功する手段が見つからない方、そこで惨めな敗北者になりたくない

5. 焦りと不安の悪循環に呑まれ、どうやってもスランプから抜け出せず、逆にひどくなっている。負の連鎖を根本から断ち切るしか方法がないと思っている

6. 怪我(回復後)時の強力なメンタルケア。遅れを取った分の逆境をプラスに変える脳覚醒を獲得したい

7. 大事な試合では実力を発揮しきれず悔しい思いをしている。持ちうる潜在能力をすべてはっきしたい

8. 決定的な情動の爆発力のあるメンタルドーピング能力を、短期間で構築し、本番で能力を覚醒させたい

9. 本番で最高の最強の能力を発揮できる、メンタルドーピング技術(脳覚醒技術)を体感したい

10.格闘技の試合前、相手に気迫で飲み込まれたくない。絶対的無敵脳で勝負に臨みたい


スポーツ・メンタルドーピング・プログラムは広く一般に開かれたプログラムではありません
だからこそ徹底してメンタル面からのプログラムを柔軟に行っていきます
秘密厳守です
満足いける効果と価値と結果を出します

「狂」のまま突っ走れる勝者のメンタリティへ

焦り、迷い、狼狽、弱気、不安の連鎖

イップスに陥り克服できない

ガチガチの緊張で潰れる

本番で力が発揮できず悔しさが募る

力みすぎて、普段の緩みを出せない

頭が真っ白になる、すべてがぎこちなくなる

どんなにもがいてもモチベーションがあがらない

場面や相手にのまれる

萎縮・恐怖・過度の不安

あきらめと投げやり

迫力、凄みが出せない

うまくいく想像ができない

最高にバランスがとれた心理状態

イップスのコアからの劇的克服

モチベーションの劇的向上とメンタルドーピング効果

目的達成まで集中力維持

外れない勝利・目標への執着心

熱い心理状態の中での客観的分析

必死でありながらわくわくした心理状態

勝つための心理状態=ずれた頭・狂いの精神状態をコントロール

勝つための執着心

最高にバランスがとれた心理状態

このままアスリート人生を終えてよいのか?

スポーツメンタル ドーピングプログラムの体験談
(20代 男性 野球選手)
投球練習をしていた時、暴投をしてしまい、そこから急に自分の投球に違和感を感じイップスになってしまいました。
ちゃんとした球を投げなくてはいけないと考えれば考えるほど、自分の投球フォームも投球リズムもわけがわからなくなってしまいました。
コントロールは壊滅的になり、投球することも怖くなる始末でした。
明確な目標があったためあきらめたくありませんでした。
何とか頑張っていましたが、結果に結びつくことはなく、野球も夢も諦めようと悩み抜いた時期がありました。
小さい頃からやってきただけに悔しくてたまりませんでした。

もがくうちに私の潜在意識の葛藤が、筋肉や神経や脳の働きにまで悪影響を与えていることに気づいていきました。
何にも考えずに投球できていたことが急にできなくなったのは、意識と無意識のトラブルだとわかりました。 「ちゃんとストライクを投げなくちゃいけない」というプレッシャーが極度の緊張を生じさせてしまい、無意識で筋肉を硬直させてしまい、すべてが崩れ去ってしまいました。
イップスの原因がわかってからは少し気が楽になりましたが、当たり前の事ができない焦りと悪循環は止められなかったです。

潜在意識の強い葛藤を解決させられる人を探し、岩波先生が最高の腕を持っているとネットで知り、自分の力の限界を感じていたのでプログラムを受けてみました。
こんなやり方があるのかとびっくりしましたが、こんなやり方だから心の葛藤の原因から破壊できたのだと思います。
人の脳と心の仕組みと深さには誰もがびっくりすると思いますし、実際に導けることができる岩波先生は飛び抜けた存在だと思いました。 イップスを潜在意識のレベルから解決できて、再び目標に立ち向かっていけるようになりました。足踏みだとは思っていません。
イップスになっていなくても、私の潜在意識の葛藤の働きから見たら、いずれは何かをきっかけにして精神的なスランプに陥っていたこともわかりました。
その自分のメンタルの弱さをしっかり認識して受け入れることができてからは、弱さも無くなりました。
弱い人間が弱さを認められた時、強くなれるということを身を持って実感しました。
私はあまりに理想が高すぎ、自分を呪縛していたようです。
ありがとうございました。人生で最高の教材と経験となりました。
(20代 男性 プロ野球選手)
僕は小さい頃からの夢を叶え、父親から過剰に押し付けられていた期待に応えプロ野球の世界へと進んだ。
その時はすごく嬉しく、その勢いのまま何も考えず突き進み数年はいい成績だったが、四年目から気が抜けた状態が続いてしまった。
それまでは緊張しなければ能力を発揮できないという教えのもと、緊張しながらも力を発 揮できていたと思う。
でも次第に打席に入る前に腕が硬直し、肩に違和感を感じ、足がガクガクと震えるように なってしまう。
これではプロの世界でやっていけないと思い始めてから、スランプに陥る。

メンタルトレーニングを徹底的にやってやろうと思ったが、コーチの教えや本の世界で得 た理論では本当のメンタル強化には繋がらず、メンタルとは何であるのかわからなくなっ た。
理論では通じない世界で僕は勝負していることを思い知らされながら、その世界で通用し なくなっている自分に焦りを感じはじめる。
そうなるとスランプが焦りを強め長引かせ、スランプ脱出の出口が見えなくなっていった 。
緊張は良き友じゃなくなり、僕を破滅させる悪魔となってしまった。
最後は絶好のチャンスでバッターボックスに入ると頭が真っ白になり、足のガクガクが止めようがなくなる。
トレーニングや試合後の肉体的な疲労感も精神的な疲れもとれなくなり、何から何まで悪循環に陥ってしまった。
マイナスのイメージだけにとらわれ、プラスのイメージを浮かべようとも浮かばない自分に落胆するだけで、このままプロの世界で挫折することは誰に目にも明らかだった。

引退後の生活を考えても、今プロ野球の世界からクビを告げられたら、存在価値のない僕しかいなかった。
緊張で潰された惨めな男一人が第二の人生でやっていけるわけがない。
そうなりたくないと必死でいろいろな対策をし続けていた時に、僕の過去の人生が足を引 っ張っていることに気付かされる。

同時に岩波先生の脳覚醒プログラムを知ることになった。
実際に受けてみると説明が難しいが脳の覚醒ドーピング効果すごかった。本能にダイレク トにパワーがみなぎる感覚。
さらに親からの期待やしがらみ、自分を犠牲にして異常に頑張った反動が障害となったことに気づかされ、きれいに浄化させることができた。
そこからは本来の自分を取り戻せ、自由にのびのびと力を発揮できるようになった。
何というか理論を超越した超実感の世界を目の当たりにした。こんな世界があるとは思わなかったから衝撃的だった。
(30代 男性 プロゴルファー)

以前にゴルフのイップス克服で大変お世話になりまして、ありがとうございました。
もし岩波先生の根本解決の技がなければ、ゴルファー生命は確実に終わっていました。
大舞台でも緊張しなくなり、今が一番ゴルフが楽しいと感じながらプレーしております。


私は子供の時分より両親の英才教育のもとゴルフをやってきました。ジュニアの大会で好成績を収めてきましたし、全国大会の常連でした。
それでも緊張しやすいタイプであることを自覚していまして、緊張が少なければ、もっと出来るはずなのにという悔しい思いも抱えていました。
そんな自分を変えたい一心で、とにかく強靭なメンタルを手に入れるために、メンタルトレーニングに励んできました。

その結果、念願のプロになりましたが、緊張で力が発揮できない場面に数多く直面するようになり、それまでのメンタルトレーニングが表面でしか為されていなかったことに愕然としました。それなりにメンタルが強くなったと思っていただけにショックでした。
パターのイップスも発症するようになり、成績はみるみる落ちていき、ゴルフ人生を諦め無くてはならない瀬戸際まで追い詰められました。
加えまして、両親への申し訳無さも相まって、精神的にどん底を味わいました。


イップス克服のために私なりに努力してきましたが、イップスは私には手に負えない潜在意識の底から生じていることがわかり、催眠療法に期待をしてみたり、現代医学でのイップス治療を受けてきましたがどれも満足いきませんでした。

それでも諦めたくなく、もがき続けてやろうと手をつくして探したところ、脳覚醒技術のすごさの噂を知りました。
ここならば私でも潜在意識の底からイップスを解決できるのではと思いましたが、その通りになりました。

強迫観念、完璧主義、緊張、がんじがらめの考え方、余裕の無さ、緩みの無さ、失敗への恐怖などが複雑に絡まりあった糸がほぐれ、若い頃何にも考えずにできていたパッティングを取り戻すことができました。
イップスの克服だけでなく、あらゆるプレーにも好波及しまして、ゴルフはこんなに楽しいものだったのかと思い知ることになりました。

ゴルフ生命だけではなく、生きる喜びまで取り戻すことができました。岩波先生のおかげです。感謝しております。

(20代 男性 プロアスリート)
プロのアスリートです。
誰よりも強くなりたい! 頂点に立ちたい! 絶対にライバルに負けたくない! という気持ちはあるのですが、ネガティブな思考がどうしても邪魔をしてきて、精神的に安定しません。良い時と悪い時の感情にムラがあり、本番で思ったように力が発揮できず悩んできました。

一通りのスポーツ心理学を学び、メンタルトレーナーのもとで頑張ってきましたが、自分の壁を突破できないまま、悔しさを感じる時だけが過ぎて行きました。アスリートは現役期間が短く、まごついている暇はなかった。
それに、引退後のセカンドキャリアを考えても、同じメンタリティのままだと、同じ苦境に陥ってしまう。アスリート人生に悔いを残したくなかっただけに焦っていました。
そこで紹介をされたのが、岩波先生であり、メンタルの奥底を劇的に変化させられる高名な技術でした。

岩波先生の技術は最初は信じられないぐらい、それぐらい凄まじいものがありました。しかし、本能に眠っている私の本当のパワーが引き出され、トランスに入ったあと、絶対的な強者の感覚になることができました。すぐに普通に戻っていきましたが、受けるごとに絶対感が長くなり、いまでは自分の力でそこまで高めることができるようになっています。

スポーツは理屈ではなく感覚と反射神経です。理屈でメンタルを強くするやり方は星の数ほどありましたが、岩波先生の感覚を研ぎ澄ませ、絶対感にまで至らせられる技術は他にはなかった。自分を高めて望んだ試合には、自分の力を最大限に発揮できるようになりました。
予想外の成果を得られるようになったのは、先生の技術の賜物以外の何物でもありません。

引退したあとのセカンドキャリアでの成功についても、たくさんの指導と助言をもらい、メンタルの奥底に焼き付かせていただきました。
脳にダイレクトに成功哲学が入ってくる感覚は、やはりすごい。
現役が終わっても、第二の人生は長く続きます。スポーツ馬鹿だけでは終わりたくありません。それまでのキャリアを台無しにしないためにも、先生から賜ったものを、セカンドキャリアでも有効に使っていこうと思っています。
(50代 男性 会社役員)
今まで気持ちよくドライバーをフルスイングできていたのが、突然違和感しか感じなくなりました。
練習の素振りでは気持ちいいぐらい振れていても、いざ気持ちが入る場面ではイップスになってしまいました。
まともにスイングできなくなり、原因が何かもよくわからず試行錯誤を続けていましたがうまくいきませんでした。
以前のように戻りたいと、イップスを治そう治そうと気ばかりが急いてしまい、もがけばもがくほど深みにはまっていきました。
重い病んだ意識と神経が頭から離れずがスイングばかりに集中してしまい、逆に自分の気持と体がコントロール不能になりました。


岩波先生の施術で自分にイップスを強いていた心のいびつな動きを発見できました。上述したような負の意識の悪い流れをはっきり悟ることができ、あまりにガチガチに自分で縛り上げていたのだとわかりました。
そこに一瞬で気づくと同時に、気持ちが一気に楽になっていきました。
ゴルフが好きでもっと上達したいという全力のエネルギーが、いつのまにかイップスを強化するエネルギーに変わっていたのです。
思えば、私は完璧主義で頑固で融通が効かないことが多く、考え込みやすく事後も考え続けてしまう人間でした。
ゴルフ以外でも同じことを繰り返してきたのだと感じました。いい面もありましたが生きづらい面もあり、眼に見える形でイップスとして発症してしまったのだと思います。
このままだとにっちもさっちもいかなくなるぞという脳の警告だと受け止めています。


不必要な力が心の芯から抜けてくれてからは、難しいことを考えなくなりました。すごく楽です。全力の使い所もわかっていきました。

先生の施術で考え抜いても到達できなかったイップス解決のヒントが自動的に湧き上がってくれました。
がんじがらめにされた心の底の問題の糸が急激に解かれていく時、人生において最高の爽快感がありました。
イップスになるべくしてなったといいますか、私の無意識が勝手に作り上げていたのです。
イップスになる自分とそのルーツを心の底から受け入れることができました。そうなると不思議とイップスになる必要がなくなり、それ以来一切イップスになったこともありません。イップスはその人の人生を写す鏡だと思いました。
だから、イップスに苦しめられたことはとてもいい教訓になりました。克服した今ではなって良かったと思っています。

(30代 男性 球技のアスリート)
個人競技の球技を長い間高いレベルでやっていました。
スランプに陥るまでの自分は何が何でも自分のスタイルで勝ちに行けていました。ところが生活環境、競技環境と人間関係が大きく変わり、そのころからスランプがはじまりました。

自分の勝つスタイルがわからなくなり、フォームも崩れていきました。試合中もメンタルを制御できなくなり、少しでも歯車が狂うと脳が思考停止し、動きと考えていることがチグハグになってしまいました。
いろいろ本を読んで勉強し、コーチや先輩や競技関係者からアドバイスをもらったものの、逆に考えすぎてしまい、ますますぎこちない動きに悪影響を与えるようになっていました。

自分の納得行く試合ができなくなり、なんとか勝っても感動がありません。これが自分ではないと知っているからです。闘争本能もなくなり、試合もそうですが練習も怖くなり、焦れば焦るほどスランプがひどくなっていきました。以前のプレーの感覚が思い出せないのです。どうやってもどう考えてもスランプが脱出できなくなりました。
そうなると自分の考え方や感覚が、普通よりも質が劣っているのではないかと不安が高まり、球技からの引退を本気で考えざるをえませんでした。
メンタルの勉強をしても知識が増えるだけで、スランプの解決に役立ちませんでした。悪いことに一応頭で納得してしまうことで、問題の本質の解決を先延ばしにしただけ、逆効果だったかもしれません。

岩波先生の脳覚醒技術は、私のくすぶっていた闘争本能を再点火させてくれました。あれこれ考えてぼやけていた反射神経、運動神経が再生させてくれました。本能を解き放たせられ、モチベーションも爆発的に上がり、スランプからもすぐに脱することができました。 プレーする喜び、勝つ喜びをまたあじあわせてくださり、ありがとうございました。人間のコアのパワーを解き放てる最強の技だと思います。
(20代 男性 アスリート)

どうしても目標としている大会に出たく毎日血の滲む練習をしてました。しかし、フィジカルは相当鍛えられたけど、メンタルがどうしてもついてこないと感じてました。
メンタルの弱さで、どれだけ損をしてきたか考えてみても悔しかったです。特に風向きが悪くなりそうなときに、急に弱気になりました。
そうなると挽回ができず負けるしかなかったです。もうワンステップもツーステップも上の選手になるためには、メンタルが強くなるしか方法はありませんでした。

スポーツ選手の宿命とし、満足に動ける時間も限られてて、いつか必ずフィジカルは落ちて、通用しなくなってきます。しかし、メンタルの強さだけは、引退後も永遠に役立ちます。そのメンタルが弱いままだと、僕のセカンドキャリアも満足いかなくなることは目に見えてます。
後悔だけは絶対にしたくなかったため、スポーツメンタルプログラムを受講しました。

先生の驚異的な脳内を活性化させる技は、スポーツを極めたい人のメンタルにやばすぎるほどの爆発力を発揮すると思います。
心の底からほとばしり出るパワーとエネルギーは、一瞬でも僕に無敵の感覚を味あわせてくれました。
誰が相手でも気迫で飲み込めるほどの精神力になれ、そこに不安も恐怖感もまったく入り込む余地はなかったです。最強の感覚でした。
僕自身にこんなパワーが押さえつけられていたことに、僕が一番びっくりしながらも感動しました。
この絶対的な感覚をいつでも試合前に引っ張り出せるように、これからも一生懸命努力していきたいと思っています。

スポーツメンタルドーピングメニュー
試合前の超劇的作用
引退後のセカンドキャリア
対象となるクライアントの方
勝者のメンタリティへ
このまま終わってよいのか
スポーツメンタルドーピングの体験談
予約方法
形式・コール・料金システム
ドリームアート研究所 形式・コース・料金システム
[ベーシックコース]
一般向け 通い1コース(10回)
400,000円
※現金一括払いのみとなっています。 ※一般向けコースは個人では行っていません。集団のみ受け付けています。当所の技術だからこそ、集団の中で個別の事情に沿ったコアの処理が可能です。また、集団形式の方が非常に効果が上がります。 予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。
ドリームアート研究所神経症克服プログラムへのメール予約はこちら
プログラムの時間
東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。 ※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。
神経症克服プログラムの予約をするには
神経症克服プログラム予約方法
まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。プライバシーを最大限配慮いたします。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。

電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。
ドリームアート研究所連絡先
連絡可能時間は
11時30分〜17時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく早い時間にコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります
東京西新宿事務所
03-6416-0611
東京都新宿区西新宿 3-5-3-216
大阪事務所(森ノ宮)
06-6973-6100
大阪市東成区中道3-3-7-207
携帯はこちら↓(お気軽にお問い合わせ下さい。岩波先生の携帯ではありません)
080-3382-0774
神経症克服プログラムへのメール申し込み
神経症克服プログラムへのメール申し込み
page to top
トップページへ神経症克服プログラムあがり症克服プログラム親子関係・不登校会話の格闘術メンタル強化脳覚醒スポーツメンタル
芸能人著名人向け言葉・講演集当所概要お問い合わせFAQ個人情報保護について免責事項SITEMAP
上級特別層専門プログラム覚醒瞑想成功哲学芸術・芸能脳覚醒哲学コンサルティング
当所はいかなる団体・宗教とも関係がりません。当サイトにある記事・画像の無断転用を禁止します。
Copy right(c)2015 Dream Art Labolatry all lights reserved.