岩波英知 DAL Dream Art Laboratory
岩波英知DALへの予約・問い合わせはこちら
 
Return to DAL Dream Art Laboratory HP 岩波英知先生の言葉・講演集 岩波英知先生のプロフィール DAL ドリームアート研究所概要 各種心理脳内プログラムへよくある質問 岩波先生のセミナー/プログラムメール予約はこちら
岩波先生の脳覚醒技術心理脳内プログラムメニュー
脳覚醒プログラム
神経症克服プログラム
あがり症克服プログラム
親子関係悩み不安解決プログラム
メンタル強化プログラム
会話の格闘術
スポーツメンタルトレーニングプログラム
DALドリームアート各心理脳内プログラム予約メール
・料金システム
[ベーシックコース]
一般向け 通い1コース(10回)
400,000円
※現金一括払いのみとなっています。
集団形式で開催。
※一般向けコースは個人では行っていません。集団のみ受け付けています。当所の技術だからこそ、集団の中で個別の事情に沿ったコアの処理が可能です。また、集団形式の方が非常に効果が上がります。
東京の西新宿、大阪の森ノ宮の事務所まで通ってきて下さい
東京西新宿連絡事務所
東京西新宿事務所電話番号03-6416-0611
東京都新宿区西新宿 3-5-3-216
大阪事務所電話番号06-6973-6100
大阪市東成区中道3-3-7-207
親子関係悩み不安解消・不登校克服へ 岩波英知の言葉
脳覚醒へ 成功哲学、自己啓発方法、神経症あがり症克服 自己啓発、神経症克服、無意識、潜在意識、瞑想言葉集 トップへ
岩波英知の言葉・講演集 神経症・あがり症が治らない理由

 貴方の悩みが解決しない理由

なぜ神経症やあがり症や様々なメンタルの悩みが解決に向かわないのか?
言語の絶望的な差異と訴求する力がないからだ。

悩む、苦しむ、焦る、不安になる。
知恵を振り絞って対策を考え、本を読んで知識を蓄え、逃避したり必死で守ったり、時には自分なりの冒険をしてみたりする。
それでも呪いにかかったように悩みが消えてくれない。

心の専門家がいる。
心理カウンセラーがその代表だ。
話を聞いてもらって、親身になってもらって、的確なアドバイスをもらう。
だが、それで最終的解決になるかというとそうならない。
たしかに心理カウンセラーは素晴らしい職業だし、世の中のためにどれだけ役立っているかわからない。
カウンセラーに話を聞いてもらって、心が楽になっている人は大勢存在しているし、先生方にも尊敬すべき人がたくさんいる。

だが、それは軽い悩みの初期段階だからこそ効果が出る。
ただし人間は悩み始めでは、他人に相談しない。
自己解決しようとするからだ。
ましてやカウンセラーや精神科医に相談するなんてことはまずない。

慌てて通ったところで長い悩みのルーツがあったり、こじれさせてしまった悩みは解決しない。
それで答えが出るのであれば、それ以前に自分で突破口を切り開いているはずだからだ。
なぜなら、悩む人ほどその悩みについて一生懸命考えてきた存在はいないし、不安や恐怖から脱出するために、それこそ人生すべてを掛けて克服しようとしてきたはずだ。
その意味では、同じ悩みを経験していない心の専門家よりもはるかに知識もある。
プロはどちらかと言うと悩みの当事者の方だ。
それでも解決には至らなかった。
話だけで治るわけがない。
逆に治ったら、悩んで失ってきた時間と費やした無駄なエネルギーは何だったんだ? と逆にそれが悩みになるぐらいだ。

カウンセリングの大きな役割に客観性がある。
自分の狭い世界の中でもがき苦しみ、ますます視野が狭くなって呪縛してしまう流れを、第三者の立場から判断できる。
だが、いくら客観的なアドバイスをもらったからといって、悩みはどこまでいっても徹底的に主観の世界だ。
己の悩みの苦しさ、無念さは、同じ症状を経験している人じゃないとわからない。

肉体的な病気ならば視覚的に判断できる。
一方、メンタルは顕微鏡に映らないし、せいぜい事後的にストレスで胃がひどく荒れているぐらいのものだ。
ウイルスのせいできつい心の悩みになったのだったらまだ話は早い。
しかし、目に見えない分だけ、こじれさせたメンタルの悩みは呪いと同じだと言える。
もちろん、その「呪い」は非科学的なものじゃなく、そこに至るまでのルーツがちゃんとあるのだけれど。

さて、心理カウンセラーの先生は世の中にたくさんいる。 精神科の医師もそう。
学校でたくさん本を読み、一生懸命勉強して、選ばれし人だけがなれる素晴らしい職業だ。
ただし、貴方が一番知っているように、本の世界で得られた知識では抜き差しならぬ悩みを治せない。

例えば、本や教科書を読み、たくさんの症例を学び、心理学の知識をたくさん蓄え、カウンセリングのテクニックも完璧にマスターをしているカウンセラーの先生がいるとしよう。
傾聴、相槌、受容やラポールといったカウンセリングテクニックを駆使したところで、メルトダウンを起こしている心を除染できるのかというと、威力が足りない。
親身に聞いてもらい、その人に心を許せたところで、無意識の呪いは根こそぎ消えていってくれますか? ということ。
アドバイスにしてもそうだ。
「気にしないようがいいよ」「割り切ったほうがいいよ」「他の人はそんなに気にしてない」「頑張りすぎないで」「あなたはあなたでいいんだよ」「考えないほうがいいよ」
確かに正論だし、反論のしようがない。
だが、人の心情は別のところにある。
そんなことはわかっているけれど、どうしてもできないから苦しむ。
感情と理解は全く別、生きることの苦しさはそういうところだ。

それに「割り切りが大事、気にしてもしょうがない、あなたはあなたでいい」と言うカウンセラーやその道の専門家が、本当にすぐ割り切ることが出来る人間なのか?本当に強固なブレない自分を持っているのか? 不可能と思えることでも可能にできる胆力を持っているのか?
できている人も中にはいるかもしれないが、かなり大勢の先生が教科書の理論で言っているだけで、言葉に魂が乗っていない。
理屈や正論で人の感情は決して動かせない。
そこがカウンセリングの実に難しいところだ。

アドバイスする側が、本当にアドバイスするに足る生き様を持っているのか?
理論・理屈だけじゃなく、実際に社会の酸いも甘いも経験し、泥水をすすり、一生懸命研究もし、理屈に凝り固まらない柔軟な思考があるのか?
『プロの「資格」はあるけれど、(カウンセリングする)資格がない』そんな人は多いと思う。
これは決してカウンセラー全般を貶めているわけではない。
先程も言ったように、これほど世の中に必要不可欠で社会に有用な存在はいないと思っていることだけははっきり言っておきたい。

言いたいことは、それだけ人間の心の奥底の問題は、複雑怪奇で厄介だということ。
もはや抜き差しならない悩みになった場合、脳や無意識に訴えかけられる言語が違ってくるんだ。
人の言語とコンピュータ言語ぐらいの差がある。

確かに苦しみを人に打ち明けて、心の負担が軽くなる。
しかし、考えてみて欲しい。
悩んで失ってきたものを。
心の負担が軽くなっただけで、バラ色の人生がその先待っているのか?
諦めてきた夢を完全に取り戻し、結果を出せるのか?
すべての競争相手のさらに上を行く存在になれるのだろうか?

残念ながら、そうならない。
カウンセリングで心が楽になったというのは、苦しかったことから比べてちょっと改善したのであって、依然苦しいことには変わりない。
苦しさがまだマシになる意味での『楽』なんだ。
失速寸前の低空飛行をせざるを得ない状況に変化はない。
持ち直したところで、再び高度1万メートルまで上昇することは難しい。

悩んだ人は一生悩んだまま、ちょっと楽になった、悪化してしまったを繰り返し、あっという間に無為無策のまま年をとっていってしまう。
その間に感動や充実感や生きる意味も自分をも消散し、空虚で辛酸を嘗めつづける人生──。
悪いけれど、いつか悩みから解放されて、自由な自分になれていると思ったら大間違いだ。
心のコアに巣食った悩みは一生ついてまわる、とことん悪さもしてくる。
呪縛があるかぎり、逃れられないんだ。
これは私も経験してきたこと。
脅しているわけじゃなくて、生まれてきたからには、生きていてよかった実感を味わってほしいと思っているからだ。

悩みの種やルーツ、トラウマや感情の抑圧といった呪縛が、残酷なまでに自分のエンジン再点火の障害となっている。
それは本や話だけで解決できるたぐいのものじゃない。
もっと人間の生きる上で最も根本たる、脳のコア、無意識のコアを蝕む「呪い」を解決しなくてはダメだ。

心、脳、そして悩みの言語は、普段我々が話す言葉ではない。
感覚、感情、本能の言語だ。
自分自身を説得できるのは、その3つの言語を駆使するしかない。
悩みが治らないのは、自分のコアに言葉が通じていないだけの話。

では、そんな言語があるのか?
実際にあるから希望を持って欲しい。
脳覚醒技術、脳内・無意識訴求技術がダイレクトに悩みのコアに言葉や念を届けさせることができる。
私は人より自信や覚悟を持っているほうだし、技術にも自信がある。
教科書で生きてきたわけじゃないし、何度も修羅場をくぐってきている。
だから、ほんのちょっとだけ人よりも説得力があると思っている。
まあ、他には何の取り柄もない男だけれど。

悩みは徹底的に主観的なものだ。
トランス状態や脳覚醒状態に入った時、それはどこまで言っても究極に主観の世界だ。
自分で感じ、思い、言い聞かせ、時には大発見があり、その海の中で自由に泳ぐことが出来る。
悩みの原因を発見したり、原因を破壊するための悟り的気づきに至ったりする。
その世界では悩みと同じ目線の意思疎通ができる言語を駆使できる。
理屈じゃない、理論じゃない。
それは悟り的であり、直感だ。
だから、どんな努力しても無力感を感じたことでも、大きな効果が上がる。

さらに私が言いたいことは、一度、悩みで感情をこれでもかというぐらい抑圧し、辛酸なめ尽くしてきたのならば、その反動を使って突き抜けて欲しい。
カウンセリングや薬だけでは、悩んで失ってきたものを取り戻すことは難しい。
もし万が一普通になれたとしても、さんざん苦労してきた悔しさまで忘れることができるのだろうか?
やりたいことができなくなった自分が、いまさら普通になったところで、やりたいことをやってきた人間を見て口惜しさと焦りを感じないのか?
ただ一度の人生において、周回遅れの自分を許せるのだろうか?
本来ならばもっと先を走っていたであろう自分の現状を受け入れることができるだろうか?

あれだけ治るため極限まで努力してきたのに、得た結果は普通か普通以下。
もしそのエネルギーをもっとプラスに費やすことができたら、それこそとんでもない可能性が貴方にあったはずだ。
だから、普通になれても悩みは続くんだ。
それはもう普通じゃない。
それに人生何があるかわからない。
強固な自分になっていない限り、いつ落とし穴にはまるかわからない。

悩んだからには、その苦しさの何倍もたくさん感動して埋め合わせしなくちゃやっていられないはず。
苦しみと耐えるためだけに生まれてきたわけじゃない。

ここでは、その流れを打ち壊すことができる。
自分の限界を超えさせる、内面で形作られた枠を破壊することができるから、飛躍することができる。
今までの必死の努力が普通以下になるためじゃなく、生きる喜びと感動をこれでもかと味わえるための人生に変えることができる。

※ この文章に当てはまる方は、こちらのプログラムが効果的です

あがり症克服プログラム

岩波英知’s ドリームアートの神経症克服プログラム

人間関係対処法】【話し方・会話術向上】【あがり症克服法人間心理の本質

DAL ドリームアート・ラボラトリー ページ・トップへ
DALドリームアート各心理脳内プログラム予約メール
DAL東京西新宿事務所(Dream Art Laboratory) 03-6416-0611
DAL大阪事務所(Dream Art Laboratory) 06-6973-6100
プライバシー保護について
Dream Art Laboraotry (DAL) TOP PAGE
当所はいかなる団体・宗教とも関係しません。当サイトにある記事、画像の無断転用を禁止します。 岩波英知書「奇跡の脳覚醒 頂点を極める成功哲学」 岩波先生の言葉・講演集 e-mail でのお問合せ
DAL東京西新宿事務所(Dream Art Laboratory) TEL:03-6416-0611  大阪事務所 TEL:06-6973-6100
COPYRIGHT(c) 2014 DREAM ART LABOLATORY ALL RIGHTS RESDRVED.