岩波英知ドリームアート研究所 東京西新宿/大坂 岩波先生の言葉・講演集 岩波英知ドリームアート概要 東京、大阪のセミナーへよくある質問 東京事務所、大阪事務所セミナーコンタクト

対人関係の苦手・障害を破壊 超越者になる

対人関係の悩み解決 苦手と無縁の存在になれる ストレス、しがらみ、ハラスメント、孤独感、劣等感・・・対人間にエネルギーを消耗し続ける。対人関係を完全超越
職場の人間関係、職場のいじめ、学校での対人関係、世間づきあい、恋愛・異性関係…
会話の格闘術を受けた方の体験談はこちら

 

覚悟と生き様と自信獲得だけが人間関係を劇的に向上させる

このプログラムでそれが短期的に身につく

対人関係は人生のすべて!? つまづいたらストレスだらけになる現実

職場でも私生活でも対人関係から決して逃れられません。
いつも損ばかりしている、いじめられやすい、そういった 対人関係でずっと苦手な人、突き抜けられない人は、人間関係の狭間で精神力を削ぎ落とされていく。

人間関係の悪循環にはまりこむと人生が悪夢に変わります。
感情的もつれで、人は簡単に一線を越える。 悩んで自殺を選んだり、憎い相手を殺したりする。
それぐらい苦悩に陥れるエネルギーが対人関係にはあります。

そこまでいかなくとも、うつ病や人間不信、対人恐怖、ストレス性障害、自律神経失調症に陥っていく。
不安や苛立ちの狭間でもがいても抜け出せなくなっていく危険性があります。

信じられるのは他人より自分。しかし自分を信じきれているか?

己を信じられなくて、他人に信じられることはない。他人を信じても、皆自分勝手。
自分も人も信じられなかったら、対人関係で悩むことしかできない。

人は自分のことしか考えていない。都合のいいときだけ近寄ってくる、しかしピンチの時に頼りきれるわけではない。
その時自分がなければ、ストレスで潰れていくだけです。

自分を突き抜けさせろ、超越しろ、そうすればすべて思い通りにいきます。
勝手に相手は貴方を認めてくれる。
すべての対人関係のしがらみとは無縁の絶対感をこのプログラムで獲得していけます。

対人関係攻略術で一番大切なもの

対人関係はテクニックでも小細工でもない、腹の探り合いでも駆け引きでもありません。
自分に覚悟と生き様があれば、人は容姿やその言葉以上に魅力で吸い寄せられる

話し方、会話術獲得など無駄な努力は必要ない。
焦りも不安も出ない、緊張もしない。
するのはいつも相手側。貴方は何もしなくてもいい。何もしないからうまくいく。
相手が小さく見える。これが最強の武器になります。

人間の心理は意図と負荷を持って努力したものほど、裏目に行きます。

なぜ話し方のテクニックや会話本で対人関係が劇的に向上しないのか?

対人関係向上の方法 営業や商談、交渉──会話のテクニックに頼ろうとした時点で、相手以下だということ。
恋愛も口説き方も同じ。それを使った時点でずっと異性と縁がなくなります。
そこに建設性も未来もありません。

あるのはうまくいかない焦り、うまくいかない結果、自信喪失、確信してしまう「私はダメかも?」という不安。
焦りと不安の渦に飲まれた人間が、その時点で人の10倍努力したって、どう相手の感情を動かせるというのか?
相手が大きく、自分が小さく感じるままでは、空回りして自滅するだけです。

人は本能と直感の生き物 話し方を学んでも効果が出ない

人と人は会った瞬間に無意識的に直感で相手を測っています。

対人関係がどうしてもうまくいかない人は以下のように感じ取られているかもしれない。
「自分がない、自信がない、生き様がない、覚悟がない、くどそうだ、神経質そう、うさんくさそう…近寄りたくない」
そう思われたら、どんなに口八丁手八丁で頑張っても相手の感情は一生動きません
余計自分の無さを知らしめている、テクニックで補おうとしていると思われる。

つまり、表面的対策をし続けたら、ずっとストレスや悔しさを重ねることになります。
今のままで対人関係の達人になる自信がありますか?

会話の格闘術と脳覚醒技術が貴方の変化を保証します

対人関係は会話力じゃない、テクニックじゃない、性格でもないし容姿でもない。
コアから人を惹きつけられるオーラの発し方を身に着けさせます。
そのために脳覚醒技術が貴方の願いを叶えてみせます。

こんな方法で対人関係がうまくいくようになるのか、という驚きと感動が待っています。

悩みなく幸せに生きるためには対人関係を超越しろ
人生は一回だけです
心を傾けたいを思わせる人間になる、 超越できない障害を破壊し、根本からリセットし、脳を覚醒させる。
そうなれる技術と仕組みを用意しています。

人に振り回され続け人生のエネルギーを浪費していく・・・
誰のための人生か、自分が主となる人生です。
ここで根本から自分の運命を変えて下さい。 お任せ下さい!
対人関係向上と職場の人間関係改善ができる
職場の人間関係改善と対人関係向上

1. 対人関係が苦手で人に気後れする。得意になりたいけれどなれない


2.
常に主体的に自分を持って行動できない


3.
会議、プレゼンテーション、面接等で力が発揮できない


4.
恋人ができない。異性に対して確固たる自信が持てない


5.
営業成績が劣等生で職場で肩身が狭い

6.
上司との人間関係がまずくストレスを強く感じる


7.
コミュニケーション能力がなく会話の輪に入れない、入っても場を白けさせる


8.
会話が続かず相手に気まずい思いをさせてしまう。うまく話そうと空回りしてしまう


9.
何人といても孤独感、劣等感、疎外感がついてまわる


10.
人受け・上司受けが悪く、能力の割に低評価に甘んじている

対人関係向上と職場の人間関係改善


11.
人からの影口、悪口、妬み嫉みですぐ傷つき悩み続ける


12.
恋人ができても、辛い破局を繰り返しボロボロになってしまう


13.
人からどう思われるかばかり考え自爆する自分に嫌気がさしている


14.
自分を抑圧し人に合わせ続け、自分を見失っている


15.
人望がない、人がついてこない


16.
中間管理職で上と下の板挟みになっている


page to top

対人関係構築の誤解に気づかないと手遅れになる

人間関係向上 コミュニケーション能力アップ 人に緊張し心が飲まれた時点で、話し方の豊富なテクニックは無駄になります。
人間は会話・話し方の巧みさに心を奪われません、決して。

人が大きく見えた時点で自分がどんどん矮小化していく。
そんな自分の吐く言葉は小さい、心に響かせられない。
相手は退屈を感じる。

どんなに才能があっても、人は魅力的な人間に身も心もゆだねていく。
こうして人生の勝ち組と負け組に別れていきます。
対人関係の良さ、悪さですべて決められてしまうのです。

貴方はどちらの側に今立っているでしょうか、今後どちらに向かおうとしていますか?


なぜ対人関係で損をしなければならないのか?
スキルを上げたくても停滞してしまうのか?
その答えを岩波先生は有しています。知りにきて下さい。


心のコアが覚醒し覚悟が決まった時、絶対感を得た貴方に怖いものはなくなります。
人はそんな貴方に惹きつけられ、ついてきてくれます。
そこからの最強の相手の脳を動かす秘訣を授けていきます。

いつまでも対人関係でストレスを溜めていきたいですか?
障害になったまま、苦手のまま一生を過ごしていきたいですか?
自己証明もできず、人にも評価されない絶望的な未来
それを変えられるのは今だけです

任せて欲しい!
今までをリセットし劇的に変わらせます

page to top
会話の格闘術-プログラムの体験談
(30代 弁護士 男性)
・職業柄、話し方で悩むことが多かったですが、自分のアイデンティティ欠如や能力への不安といったものがベースにあったと思います。弁護士になる以前からも、軽い対人恐怖があり、自己主張が苦手という欠点がありました。
子供の頃から人の輪に入るための言葉が発せずに悔しい思いをしてきました。しかし、それでは生きていけないということで、いつも緊張し、コミュニケーションに苦手意識を持ちながらも、他人に合わせてやってまいりました。
高い学歴を獲得し、専門職につけたことだけは、自分に鞭打ち何とか達成しました。しかし、自分はもっとできるはずだという理想と、うまくいかない現実のギャップに苦しんでいました。

・初対面の相談者、依頼者との話し合い、相手側との交渉などで、甘くみられたり、頼りにされていないと思うことがよくあり、その都度落ち込んでいました。先輩からも「パワーが無い」「覇気が足りない」「堂々といけ」「なんでできないんだ」と言われてきたものの、どうしても自分を変えることができません。
もちろん話し方教室に通ったり、心理学の本や自己啓発書を読んだり、自己啓発セミナーや自己鍛錬をやり続けていましたが、いつまでも決定的に上達できず、話し上手、交渉上手な弁護士を見ては、また落ち込んでいました。
自分の人生の可能性がこのまましぼんで終わっていくと思うと、何とかしなければと焦るのですが、その焦りが不安を呼び込み、否定的な考えが増えていきました。

・岩波先生の脳覚醒技術により強さ、タフさ、割り切り能力を獲得できたことは、本当に私が求めていたことでしたし、コミュニケーション術や人の心理や脳の動かし方まで教えていただき、大いに勉強になりました。自己主張もできるようになり、オーラも身についていきました。さんざんダメ出しされてきた先輩も小さく見えるようになり、依頼者からも頼りにされるようになりました。
大きな人生の変革を成し遂げていただきお礼申し上げます。
(20代 会社員 男性)

◇女性が苦手、女性恐怖症
10代から恋人が欲しくてもどうしてもできず、焦りながら年を食ってしまいました。
女性に対していくら平気だと思い込もうとしても、実際対面すると緊張と萎縮で気まずい思いをしてしまい、しどろもどろになったりぎこちなくなる自分が情けなかったです。
相手にも気まずい思いをさせてしまうし、次第に彼女がほしい願望がありながら、「どうせ自分はダメだ」と半ば諦めていました。
別のことで自信を持っていたり、人から褒められたりしても、どうせ女性が苦手な自分は価値が無いと思ってしまいます。

だから毎日重い溜息が多く、外出や旅行をしても幸せなカップルや夫婦だらけで、いたたまれなくなっていました。
テレビをつけても、恋人がいない自分がひどくちっぽけな存在に思えてしまうことばかりで、街が華やかに彩られる季節になると、なるべく引きこもって現実から目をそらして生きてきました。


◇会話術やモテる本を読み漁っても無理
女性が平気になる思考を身に着けようとしたり、恋人を作るための話術を勉強したり、様々な本を読んできましたが、根本的な自分自身の価値を上げることができなかったため、いざとなるとすべてが駄目でした。
頑張ろうとすればするほど空回りしてしまい、なおさら自分が根性無しの意気地なしに思えてなりませんでした。

こんな情けない自分を一番自分がわかっていましたが、人には気づかれないように無理をして生きてきました。
それもとても疲れることで、恋人が一人もできない自分はどうしようもないダメ人間で、いくら頑張っても未来はないと思いこんでいました。


◇恋人ができる

いい加減に自分を深層心理から変えなければならないと思い、会話の格闘術を受けることを決意しました。
死ぬまで一人寂しく、人の幸せを横目に見ながら劣等感を感じていかなくてはならないことへの不安から脱したかったのです。根本から変えるには岩波先生の技術しか無いと思いました。
人間関係の良好な構築の心方法について先生の言葉を拝見していましたがまさに求めていたものでしたし、あとは内からの根本改革だけでした。

後者については、まさかここまで自分の本質部分に手が届いてしまうのかというぐらい驚愕の体験でした。

しかし、次第に僕の弱気や劣等感などどうでもよくなり、とらわれることもなくなっていきました。
そして失敗してもいい覚悟もいい意味での「どうなってもいい」精神力も身についていきました。
あとはトランス施術後に爆発的な行動力が出てくるため、あまり考えずその勢いで女性と接点を持つように努めていたとき、やっと相性がぴったりあう人に出会うことができました。
自分の言葉や態度が彼女のハートを溶かすことが出来たことは一生消えない自信となりました。
どれも先生に出会っていなかったらありえなことでしたし、今だに暗闇の中をもがいていたことだと思います。


僕の最大のコンプレックスを破壊してくださりありがとうございました。
先生の話術もとても参考になりましたし、たくさん盗まさせていただきました(笑)

(20代 会社員 女性)
もしかしたら、会話がとても苦手な私でも頑張ったら、人と普通にコミュニケーションをとれて、幸せに楽しく生きられるのではないかと希望をもち、会話の格闘術のお世話になることに決めました。

あいさつや事務的な話程度の会話なら、苦もなく人と接することができていたのですが、もっと踏み込んだ会話や、仕事の話以外での会話となると、途端に何も頭にのぼってこなくなっていました。
臨機応変に会話を組み立てられず、相手からの問いに答えることができなかったり、会話にすぐ行き詰まってしまいました。その時に流れるシラーッとした空気が悩みの種でした。

特に仕事休憩の時間や昼休みの雑談など、同僚と会話をしなくてはいけない場面に、一番苦慮してきました。
仕事も人そのものも嫌いではなかったのですが、話すことが苦手なため、職場で人間関係がうまくつくれず、いたたまれなくなって短期間で職場を変えてきました。
親しい友人もできず、このまま一生孤独なまま生涯を過ごすのかと不安になっていたのですが、何をやっても人が得意になる方法がわかりませんでした。
会話が苦手な一生になることだけは嫌だ。人と楽しく会話をしたい、私を自由に発揮でき人からも認めてもらいたい、それらの気持が空回りばかりしていました。

そんな時期に岩波先生の存在を知り、先生の施術で、会話に対して暴走気味だった焦りの思考がおさまり、思考停止していた脳みそも動き始め、自己主張もできるようになり、はじめてコミュニケーションをまともにできるようになっていきました。
私は人が好きだったんだ、私は私でもいいんだという肯定感が身についてからは、色々なことがいい方向に変化してくれました。

今は人そのものに苦手意識がなくなりました。会話ベタの孤独な生涯を送っていたかもしれないことから考えると、すごい進歩だと思います。ありがとうございました!
(30代 会社役員 男性)
私は二代目の社長としての将来が幸か不幸か約束されていた。父の職場に就職してからも、ボンボンと舐められまいとガムシャラに頑張る。
仕事面で活躍もあり、職場外でも楽しく過ごせ、人生は順調に思われた。

しかし、営業の仕事とそれを取りまとめる役割を任され、職務能力と営業能力に著しく欠けていることに直面。
部下も思い通りに動かず、私の営業能力のなさにも劣等感を抱く。まわりから低く見られる焦りとジレンマに陥るも、どうやっていいかわからない。
プレゼンの本番でも緊張して普段の力が発揮できず、自己啓発セミナーや多くの本に活路を求める。
しかし、どうしても突破できない壁を感じる。こうありたい自分とその通りに動けない自分のギャップに苦しみ、私生活も楽しめなくなってくる。
私のメンタルの問題や、苦手な思考が生まれる根本を改善しないとどうにもならないと思い始める。
営業の仕事を避けても、また同じことを繰り返すし、社員に舐められたまま社長業につくことだけは、絶対に避けたかったため、岩波先生のセミナーに参加。 自分がこのまま凡庸以下の人間になっていくのが嫌だった。

以前味わった仕事や私生活の充実感を取り戻せ、自分がまわりにいい影響を与え、引っ張っていける存在になれました。話し方にも自信を持て、みなが私の話を聞いて影響を受ける存在になれたと思います。私の「できないと思う心」を壊してくださり有難うございました。暗示も未だに抜けていません。
(40代 会社員 男性)
このプログラムを受けた理由は、直感で私が一番無意識で欲していて、私の一番足りなかったものを補ってくれると思ったからです。

私は高学歴の父母に厳しく育てられ、学校で一番の点数をとっても、96点だったりすると、「なぜ満点じゃないのか」と延々と問いつめられてきました。そのせいもあり、仕事や日常生活でも、一番大事な人間力、コミュニケーションスキルを失ってしまったと思いますが、本格的に悩まされたのは、会社員生活になってからです。

トップの学歴を手に入れ、期待されて入社したと思います。事務処理能力は誰よりも早く得意で評価が高かったものの、営業を任されても成績が上がらなかったり、プレゼンが思った通りに行かないことで、 『勉強はできるけれど、仕事ができない人間』というレッテルをはられることになりました。
これは私としては、ものすごく屈辱的でした。私は能力があるし、それを使いこなせない会社が悪いと一方的に決めつけ、プライドを保っていました。

ずっと、小さい頃からの潜在意識に積み重なっていたトラウマのようなものが、アラフォーになっても悪影響を与えることは、想像だにしませんでした。
一向に職場内で評価が上向かず、私の能力以下だと思っていた同僚に出世競争に遅れを取りはじめ、焦りと、認めたくなかったですが劣等感を感じた私は、はじめて自分の内面の問題に意識を向けざるを得ませんでした。
見ないようにしてきた私の『コミュニケーションスキルのなさ』という弱点が、職場内での低評価の原因で、悪いのは会社ではなく、私だったとやっと気づき始めました。しかし、わかったところで、どう自分自身を変えていいかまったくわからず、3年以上は無駄に時間を過ごしました。あらゆることを試しましたが、気力減退、抑うつ感、不眠傾向に陥ってしまいました。
その末に、たどり着いた答えは、『潜在意識』『感情』『抑圧』であり、『コミュニケーションスキル、人間力向上』しかないと確信し、会話の格闘術を受けました。

幼い頃からの感情的抑圧の解消、人の脳に影響を与える思考回路や会話術の構築、存在価値の向上、私の死にかけていた本能の再生を成し遂げていただき、感謝しています。他では学べないことを、他では次元の違う脳の位置で、プログラムを行える先生はすごいと思います。世界で唯一の手法だと思います。
(30代 広告関連)
ただひたすら女性にモテたかった。 自分の容姿に自信がなかったので、それ以外の部分で魅力をつけるしかないと思い、モテるための自己啓発本や会話力アップやテクニック集などの情報商材を買いあさり、真剣に取り組む日々が5年続きました。
数十万円のお金と一番貴重な時間を費やした割には、ごくごく微量な効果しか出ず、結局は自分の容姿や性格ではモテることは不可能だと思っていました。

そんな迷走をして諦めかけた時、偶然にこのサイトを発見しました。
考え方の視点が今までのどれとも違ったので、勇気を出して「会話の格闘術」プログラムを受けることにしました。
はじめは会話を上手にしゃべって人に好意を持たれるようなテクニックを教えてくれるのかなと思いましたが、衝撃的なほど違う独創的発想で根本から鍛え直してくれました。
そもそも自分がモテるために会話を練習しようなどと考えていたことが、低レベルすぎる発想であったことを痛感しました。
相手の心の深い部分まで響く会話の本質、そしてモテるということが、こんなに簡単でシンプルに体感できるようになったのは人生初です。

モテたいというのが目的でしたが、それが手に入るだけでなく、自分の人生においての全ての要素がうまくいくようになりました。
料金は高額ですが、効果と時間をあれ以上失わないことを考えれば、むしろ安いと思えます。
今まで様々な方法を試して変われなかった自分が劇的に変化し、モテるだけでなく生き方まで大きく改善出来たのは奇跡というしかありません。
あと5年早く知っていればと思いましたが、逆にあと10年知るのが遅かったらと思うとゾッとします。
この奇跡を1日でも早く、自己啓発の迷宮に閉じ込められている人達に味わってもらいたいです。
(30代 経営者 男性)
友人からの紹介によって、この素晴らしいプログラムを受けられたことに感謝致しております。
私は人と仲良くなること、仲良く話をすることが不得手でした。特に目上の人、自分より「できる」と思う人に対して、心の中身や感情を相手に伝えることがどうしてもできず、しばしばクラスメートや上司から軽く扱われてきました。
そのためか、人に虐げられることを恐れて、 本当は嫌なのに自分を押し殺してまで合わせるような行動を取るようになっていました。

一方で、家庭では親の理想を実現するために、良い子として頑張ってきたと思っています。親が病気で倒れ、急遽私が会社経営を任せられ、何のスキルもない人間が重責を背負うことになりました。
しかし、社員や企業活動で関わる人達とどう関わってゆけばよいのか分からず、 コミュニケーション自体に恐怖感が増していきました。
書籍やセミナーなどを通じて、頭で自分のいけないところを理解できたとしても 身体も心も条件反射的に、『良い人間を演じよう、気に入られよう、嫌われないようにしよう』としてしまいます。
小さい頃から潜在意識にこびりついていたためか、どうしても意識の力でコントロールできません。そんな自分に限界を感じていました。
このままでは、会社も潰れてしまうし、潜在意識に染み付いたコミュニケーションスキルの無さから、これからも同じ過ちをずっと繰り返していくと思いました。 どのようにすれば嘘偽りのない自分でいて、人と気軽に話し、 人間関係を広げ、良いオーラを発する自分になれるのか、その答えを岩波先生が知っている、そして引き出せる能力があると友人に教えてもらいました。

友人から「すごい」「絶対に驚愕する」「心の深淵に届かせる技術」と聞いていたのですが、実際に受けたところ、さらにその斜め上を行っており、驚くことばかりでした。
が、そのおかげで、コミュニケーションに対しての歪んだ考え方が破壊され、他人に重きをおいて行動するのではなく、 自分の考えに従って、力強く主体的に動いてゆくことができるようになったと思います。もう思い悩む日々とは無縁となりました。
八方塞がりの状況に活路を見出してくださり、私に武器を身につけさせてくださり、ありがとうございました。
(20代 会社員 男性)
10代中頃から他人は自分のことをどう思っているのかを 常に気にするようになって、人づきあいに疲れていました。 人から高評価を受けようとうまく話そうと思っても話題が見つからず、場が盛り上がるようなことも一切なく、話し方にコンプレックスを抱いて生きてきました。
現在は会社員ですが、クラスや職場で、自分は好まれていないのではないかと恐れながら生きてきました。みんなと仲良くやっていきたいのに、コミュニケーション能力がなく、どうしたらいいのかわからなくなり、結局孤独感を感じていました。

仕事にも恋愛にも友人関係にも、コミュニケーションスキルがない人間は、干されるだけです。やっぱりコミュニケーション能力に長けた人間になりたい、そうなるしか、幸せに生きる道はないと思っていました。
しかし、対人コミュニケーションの本や自信を持たせる本、心理学の本などたくさん読んできましたが、うまくいった試しがありません。知識が増えても何の役にも立たず、話し方ではなく、僕個人の資質が世の末端クラスなのではないかという恐れを抱いていました。
ですので、話し方教室に通ってもなかなかうまくいかず、職場でも私生活でも寂しい思いでいました。

会話の格闘術の『話し上手でなくても、人の感情や脳を動かすことができる』という一文に惹かれました。表面的な話し方の対策に疲れ果てていた僕は、根本的に自己変革をするこの方法ならば、突破口が開けるのではないかと思えたからです。
僕は話し方について大間違いをしていたようです。最初は戸惑うことばかりでしたが、自分という存在が主体的に、覚悟を持った存在になるならば、会話ベタだろうが、人間関係が勝手に成立することがわかってきました。

実際に、それで人から認められる体験を味わってからは、みるみるコンプレックスがなくなっていきました。職場でも信頼されるようになり、その変化に戸惑いながらも楽しめています。人生で初めて上り調子を味わっています。
いつまでも話し方のテクニック向上(小細工)にこだわっていたならば、堂々巡りを繰り返し、みすぼらしい生活を今もしていたことでしょう。
岩波先生のような強固な個とオーラを目指して、これからも覚悟と反射神経に長けた人間になっていこうと精進していきます。
(20代 営業職 男性)
ここ数年ほど職場で常に自分がどう見られているか、上手に話さなければいけない、皆にうまくとけ込めない、本当の自分が分からない、などと考えてしまい、完全に袋小路に入りました。
同じ職場で退職までいなくてはいけない、そんな先行きの不安から、自分を変えたいと思っても、なかなか出来なかったし、無理してやろうとしても、続かなかったり、イライラしてしまったり、よけい人間関係を悪くする日々でした。
同僚や上司とうまくやりたい、楽しくやりたいと心底願うんですが、その場しのぎの会話になるので、そのあとの関係がぜんぜんうまくいかないのです。

将来の不安に思い悩んでいたところ、営業職に異動となりました。職場の人間関係がうまくいかせられない人間が、営業なんてできないと思ったし、実質的な退職勧告かと目の前が真っ暗になりました。
悔しくて、当って砕けろでやってきましたが、やはり成果を挙げられず、自信喪失になっていた時、会話の格闘術や岩波先生の技術や哲学を知りました。 営業本、会話術本、自己啓発本は穴が空くほど読みまくっていて、テクニックの知識は豊富でした。が、テクニックは自分のコアを確立しないとすべて無駄になるし、ジレンマに陥る、との文言にこれだと思いました。
私自身が抜本的に変わらないかぎり、永遠と同じことを繰り返す危惧がありました。もう二度と職場で、肩身の狭い状況や、プライドを傷つけられるだけの思いは嫌だったのです。

無意識から変えられる技術には面食らいましたが、私の人間関係や人間心理についての歪んだ捉え方が180°変わりました。本心から、自信を失う必要なんてないことが悟れ、開き直れ、どう思われるかよりも、どう自分が発信するか、主張するかに気付かされ、実践するように心がけたら、好転するようになり自信がついてきました。
営業も今ではトップクラスの成績を出せ、周囲を見返すことができ、職場の居心地も激変しました。過去の思い悩んでいた自分は何だったんだろうと思います。自信の有る無しって、怖いですね。光と闇、どちらかに変えてしまいますね。
(30代 教師 男性)

教師の職についていますが、根本的な人間力と人間関係構築力と会話力のなさにクタクタになっていました。
自分の授業は面白く無い。生徒が心を開いてくれないし、なかなか言うことを聞いてくれない。保護者への対応へのストレスと疲れ。部活動での指導力不足といったことから、私には教師の力がないと思っていました。

これではいけないと思いながらも、人の心はまこと難しく、自分自身の制御もままならないため、かつてのような向上心が失われ、疲労感だけが溜まっていきました。
将来を考えても、教師として自分はこれからどうやって生きていけばいいのだろうと、いつも同じ悪い考えしか浮かびません。できる先生は、ちゃんと仕事をやっていて、生徒もついていっているのをみて、完全に畑違いの職についたと後悔すらしていました。

自分なりに教師という職業に誇りと情熱を持っていましたが、尻すぼみになっていく自分を壊すしか無いと思いました。抜本的な自己変革を起こすため、会話の格闘術を受けました。岩波先生の強固なパーソナリティやカリスマ性、人心掌握術、『俺は俺』という信念にとても心を惹かれました。
こんな自分ではとても生徒がついてこなかった、ついて来る方がおかしいということがいい意味で、脳の奥底で気付かされましたし、私に必要だった『心の余裕、生き様、信念、自己肯定感、主体性、自己主張』のどの要素も、先生からの暗示と、トランス状態での自己発見で獲得することができるようになりました。
抜本的に変わるには、これ以上の威力のある手法はなかったです。私に教師としてのプライドと肯定感を取り戻させてくださり、感謝しようもありません。保護者受けも良くなり、生徒の心をつかめるようになり、教師間同士の人間関係も相乗効果でどれも良くなっていきました。自信が自信を呼びこむ好循環に入ることができ、トラブルがあっても『だから何なんだ?』の精神で、ストレスをかぶらないようになっていきました。

(30代 会社員 男性)

私が会話の格闘術のセッションを知ることになったのは、インターネットで話し方教室を検索していた時です。
普通の話し方教室の受講を考えていたのですが、先生のセッションを受けられた方々のコメントや、先生の開発した脳覚醒技術をベースにした会話の格闘術の内容を拝見して、大きな衝撃を受けました。

私は大手企業に勤めておりますが、昔から話すことにコンプレックスを抱えていました。
社内には仕事も会話もできる人間が多く、肩身が狭かったです。
社内での人間関係構築が下手で、コミュニケーション能力に劣っていることによる昇進の遅れが、私にとって大きな不安要素でした。
そちらのほうが、仕事ができることよりはるかに大事だと思い知る悔しい経験を何度もしてきておりまして、いくら努力しても壁を超えられない自分が情けなかったです。
話し方のテクニックを学んでも、根本的に自分に自信とエネルギーがないことで、すべてが無駄になっているように思っていました。

 

先生の「無理に話してはダメだ、話す必要なんてない」「文章で喋ってはダメ、単語と挨拶だけで人間関係は成立する」「人間は所詮は動物、理屈や説明を忌み嫌う」という言葉が、私のしてきたことと真逆の発想だったため、大きな刺激を受けました。
相手の脳の動かし方も、テクニックと理性でやろうとしてはダメで、自分自身の脳内と情動が動いていなくてはいけないことを教わりました。
そのために脳覚醒技術によって、潜在意識の底から新しく私を再構築できたと思います。

情動から湧き上がる本能の力を引き出していただき、生まれて初めて、こんなにも自分を頼もしく感じ、単純明快に割り切れ、ブレない自分を実感することができました。
そのままの勢いで、社内で自分を発揮し、人間関係を構築できた時の成功体験は、今も私の宝となっております。
私自身オーラを身にまとえ、以前の私と同じ内容の会話でも、今では皆、しっかりと話を聞いてくれるようになりました。

話し方も会話の内容も二義的以下であり、私という個と情動の力があってこそ意味を持ちました。
そこに気づいてからは、どんな人間が来ても、動じることはなくなりました。人が小さい存在に思えます。
私の目を覚まさせていただきまして、ありがとうございました!

(20代 事務職 女性)

昔から人の動向に振り回されがちでした。いちいち相手の反応に一喜一憂してしまい、人間関係の悩みが尽きませんでした。
いつも人の態度を先読みしすぎて一人で苦しんできました。
「あの人は顔は笑顔だけど、私のことを面白く思っていないんじゃないかしら、嫌っているのではないかしら」と勝手に裏読みして悩んでいました。
馬鹿らしいと思いはするけれど割り切ることもできずに、くよくよと人の言動をすべて悪い方に考えて悩んでしまう悪いループに陥っていったのは社会人になってからでした。
思い込みなのはわかるけれど払いのけることができません。

いくら考えてもらちが明きませんので、長い時間を送らなければならない職場でこんなことを繰り返して生きたくはなかったので、自分を根底から変えるしか方法はないと思いまして、会話の格闘術を受けました。
会話メインではなく、私の心の弱点をトランス誘導ではっきり気づかせ弱点をあぶり出し、間違った考え方を改めていき悩まない思考を植え付けていく方法でしたが、ぴったりと私に合いました。
私が勝手に自滅してしまう考え方がいかにまずかったか悟りながら、「私は私!」という強い信念が芽生えてきました。
どんなに考えても割り切れなかった「人は人!」という思考も潜在意識からブレずに身につけることもできました。
今までなんで人の動向に振り回されていたんだろう・・・・と不思議に思うほど人間関係で悩まなくなりました。どうでもよくなりました。
これはすごく自由で楽な考えですね。なんてことにエネルギーを浪費していたんだろう・・・・なんて思ってしまいます。
頭でわかっても心は納得してくれなかった私を根底から変化させてくださいまして、ありがとうございました。

(40代 営業職 男性)

先生のコミュニケーションや人間関係に関する話を拝見した際、私に欠けていたものが見つかりました。いままで勇気がなく自分の弱点を見つめなかったまま、40代まで行ってしまいました。もし私に勇気があれば、もっと早い段階で受講できたのではないかと思うほど、強く変われました。


5年前から営業をやっておりますが、お客様に売る商品やサービスをすすめる仕事の際、相手から「必要ないです」と言われたり、類似の態度を取られると、私の性格からそれ以上踏み込めずに、ずっと成績はよくありませんでした。落ち込みますし、自分という存在自体に劣等感を重ねるだけでした。それでも仕事量を増やすことで、なんとか人並みに追いつけるかどうかまでもっていけていましたが、かなり負担がかかっておりました。
先行きを考えても、この仕事を続けても精神がすり減るだけですし、転職も怖くて踏み込めませんでした(自己の存在証明ができない人間がいい転職ができるわけがありません。転職の繰り返しで社会から落伍していくタイプだと薄々気づいておりました)。

日常会話はあまり問題はありませんでしたが、自己主張となると、「人からどう思われるか? 変に思われないか? 反論されないか?」がどうしても頭をかすめ、キレイ事で済ませてしまいます。それだけじゃいけないことは、本やネットでたくさん勉強してきました。書かれてある内容はごもっともだと思いますが、実践ともなるとこれほど難しいことはありません。

そんな中、私のコアの部分から改善ができる技術があるということで、人生を変えられるのは今しかないと思い、受講をいたしました。
私には勇気も覚悟も主体性もありませんでした。人が生きる上で一番大切な部分で弱点を抱えてしまっていたことに気づかされ、『ダメでもともと』『失うものなんてないんだ』という強烈な意識が芽生えてきました。『それならばやってやるぞ!』という気持ちが先生の技術のおかげでコアからほとばしった時、私は自分の存在価値に初めて気づけました。人生でこれ以上の感動と心の浄化はありませんでした。

人生も一度しかありませんし、人生の半分を過ぎて、『目覚め』ることができたのは少し遅いですが、それでも大きな自信となりました。
そして、営業でも見違えるほど調子が良くなりました。周囲も私の劇的な変化をすぐ歓迎してくれまして、変われることは素晴らしいと思えました。それまでは変わりたいけれど、その恥ずかしさ、周囲の戸惑いを想像して、勝手に自粛していていましたが、なんてもったいないことをしてきたんだろうと思います。

(30代 デザイナー 女性)

●受講の目的
・仕事に支障をきたすまでこじらせた職場の人間関係の悩みを解決し、弱い自分を鍛え直すこと
・自己啓発書籍、トーク術の書籍、心理学の書籍を読んでも、話し方教室に通っても決して説得されなかった我が心を言い聞かせること
・職場の人間関係の悩みが深いのは過去に原因があるからだと思い、時間を遡って解決の糸口を見つけ出したい
・30歳を超えても職場の人間関係に振り回されている自分への危機感から。もう二度と繰り返していきたくない

●私の思い
デザイナーの仕事をしていますが、チームでものを作っていく事を求められるようになり、コミュニケーション能力のなさに悔しい思いをしてきました。
仕事はとても好きですし誇りを持っていますが、人間関係をうまく作っていくことができないため、多くの損をしてきました。
意志の疎通が満足に出来ず食い違いが生じたり、誤解を招いたり、情熱を持って説明しようとしても相手の反応がいまいちだったりしました。
私の思いをストレートに伝えることができず、職場の同僚の思いも誤解して受けとってしまう私がいました。
人に心を開けず、相手の心を開くこともできず、頑張っても空回りばかりでした。
人に合わせても得るものがなく、得たものと言えばストレスときつい疲労感ばかりです。
チームの私への評判も被害妄想もあるかもしれませんが、芳しく無いものでした。

焦って挽回しようとしても、萎縮してしまい疲労とストレスで声が小さくなってしまい、もっと人間関係を作り上げることが難しくなってしまいました。どうしても怯えてしまう自分が大嫌いにもなりました。
人間関係がうまくいかないだけで、仕事自体にもストレスを感じるようになってしまい、この職場でやっていく自信もなくなりました。
せっかくの仕事だから辞めたくないですし、どんなに環境を変えても人間関係は新しく出来上がりますし、私が変わらないと何をやっても生きづらいことになる恐怖がありました。
これ以上人間関係のストレスで身も心もすり減らすことに耐えられませんでした。


●プログラムを受けた感想
深いトランスに入れるようになってから、まず先生から人とうまくやろうと頑張ってきたことがどれだけ損をしてきた思考かトランス状態の余韻の中で教えてもらいました。
素直に心から納得している私がいました。
人からどう思われるかではなく、どう伝えたい事を伝えるかの暗示も入れてもらいました。
人にペースを握られてストレスを溜めていた悪い流れを、『自分のエゴで周りを振り回してやる』という強い主体性も植え付けてもらいました。
最初は怖かったですし違和感がありましたが、潤滑油を相手に流していれば関係が良くなった経験を職場で味わってから、先生の言っていることは間違いないと確信しました。
私は私の人生を生きなくてはいけないし、そのために生まれてきたはずです。それなのに人の顔色や協調しようとばかり考えていたら、人のための人生になるだけだと危機感を持ちました。
『生きること、仕事をすることは私が何をしたいかしか無いんだ』という事を痛感しました。

先生のお言葉はどれも私の胸にストンと落ちました。目からうろこでした。
トランスに入ったら、脳の扉が大きく開かれて、スポンジのように吸収してくれます。
私が努力しても掴めなかった真理を掴ませてくださり、ありがとうございました。

岩波英知トップ層特別セミナー
 
対人関係向上プログラムメニュー
コミュニケーションセミナー(大阪、東京)の概要
コミュニケーションセミナー(大阪、東京)について
会話の本質とは
対人関係向上プログラムの体験談
予約方法
形式・コール・料金システム
ドリームアート研究所東京西新宿事務所、大阪事務所 セミナーコース、料金システム
[ベーシックコース]
一般向け集団コース(1コース10回)
400,000円
※現金一括払いのみとなっています。 ※一般向けコースは個人セッションは行っていません。
予約は、柔軟に決めることができますので、ご自分のペースで通ってきて下さい。
ドリームアート研究所神経症克服プログラムへのメール予約はこちら
プログラムの時間
人間関係改善、対人関係向上方法
東京・大阪の事務所を岩波先生は行き来しています。 東京滞在時、大阪滞在時の正午から夜まで行っています。 ※火曜日・金曜日は岩波先生は出張等のため事務所にいません。
神経症克服プログラムの予約をするには
対人関係向上、職場の人間関係向上プログラム
まずは メール ・及び電話(※) をしてください。
メールでは、目的や悩みの症状、お名前、お住まいの場所を書いて下さい。プライバシーを最大限配慮いたします。
その後の流れについて、悩みについて、予約の日時について、電話コンタクトをとられた際に、先生の指示に従ってください。
※東京の事務所と大阪事務所への電話は岩波先生の多忙と出張のため、通じないことが多く、 メールフォームからが確実 です。

電話は「非通知設定」では通じません。
いきなりのご来訪も固くお断りしています。
日本海外問わず遠方の方でも、電話カウンセリングのみのプログラムは行っておりません。
よろしくお願いいたします。
ドリームアート(東京・大阪)連絡先
連絡可能時間は
11時30分〜17時(火曜・金曜以外)
※時間が遅くずれても通じる時もありますので電話されても大丈夫です
ですが、なるべく日中のうちにコンタクトをお取りください
岩波先生は西新宿事務所と大阪事務所を行き来しています
東京(大阪)滞在の場合、大阪事務所(西新宿事務所)は不在となります
東京西新宿事務所
03-6416-0611
東京都新宿区西新宿 3-5-3-216
大阪事務所(森ノ宮)
06-6973-6100
大阪市東成区中道3-3-7-207
080-3382-0774(通じない場合。岩波先生の携帯番号ではありません)
職場の人間関係改善、対人関係向上申し込み
職場の人間関係改善、対人関係向上申し込み
page to top
トップページへ神経症克服プログラムあがり症克服プログラム親子関係・不登校会話の格闘術メンタル強化脳覚醒スポーツメンタル
芸能人著名人向け言葉・講演集当所概要お問い合わせFAQ個人情報保護について免責事項SITEMAP
上級特別層専門セミナー覚醒瞑想成功哲学芸術・芸能脳覚醒哲学コンサルティング
当所はいかなる団体・宗教とも関係がありません。当サイトにある記事・画像の無断転用を禁止します。
Copy right(c)2015 Dream Art Labolatry all lights reserved.